女子が思ってること

ナンパこそ純愛と感じる女子もいる!学歴職歴関係無いし!

※女性読者投稿

「彼氏・旦那とどうやって知り合ったの?」なんて話は、女子会なんかで定番の話題ですよね。「学生時代にサークルで」「知人の紹介で」「職場が一緒だったので」なんかが、一般的でしょうか。

この間、女子5人で集まったとき、「付き合う人・結婚する人とは、どんな知り合い方をしたいと思う?」みたいな話になりました。
全員が頷いたのが、「学生時代にサークルで知り合う」というものでした。「サークルで知り合って、活動を通して少しずつ仲良くなって、付き合う。そういうのが健全のような気がする」とか「学生時代は損得勘定なしで付き合ったりすることができる最後の機会だと思う。社会人になると年収とかお互いの生活感とか、そういう夢のない事を考えて恋愛してしまうから。だから学生時代にピュアな感じで恋愛して、数年後に結婚できたら最高だと思う」みたいな発言が出ました。

面白かったのは、ある子が「理想の出会い方は、ナンパかな」と言ったとき「それはない!」と他の全員が一斉にツッコミを入れたことです(笑)。でも、その子がナンパが理想と考える理由が、案外ちゃんとしていたというか、きちんとした理由があったんです。「ナンパって、外見とか雰囲気だけで声をかけるでしょう。声をかける時点では、相手はこっちの年齢とか仕事とか地元がどこなのかとか知らないわけ。

だからむしろ安心できる。まあ女の子だったら誰でも良いやみたいな遊び目的・セックスフレンド目的の人もいるけどね。でも、私はそれでも婚活パーティとかで知り合うよりはマシだって思ってるの。婚活パーティって最初に参加者のプロフィールをもらっていたりするでしょ。それで声をかけられても、『この人私の出身大学とか仕事とかが目当てなのかな』って思っちゃって、私は駄目なの。合コンも似たような理由で無理」と、その子は言いました。

その子はお嬢様大学として有名な女子大出身で、華やかな仕事をしています。私なんかは、そのスペックを羨ましく思うのですが、それ目当てで寄ってくるような男には辟易しているようで、なんだか大変そうでした。

イケメンじゃなくても気が回る、気が利く男性はモテる

※女性読者からの投稿。

男の人にとっては、女性はみな、優しい男性が好みと思われてるみたいです。
私は、男の人に優しさは求めてません。
ましてカッコいい必要は全くないです。

私の今の彼氏は、かっこよくもないし優しくもないですが、大好きです。
とにかく、うちの彼氏は気が回ります。

いろいろな事に。
例えば、私の友達にもすごく優しいです。
でもかっこよくないので心配はしませんが、少し嫉妬はします。

とにかくうれしかったのは、先日に、帰りが遅くなってしまって、
街中がにぎやかな中、みんなカップルが手をとって歩いていたのです。
私も内心は、手をつなぎたいな~と思っていたら、
自然と彼氏が手をとってくれた事です。

皆をみて、私も手をつなぎたがってると思ったみたいです。
あとは、気配りみたいなのが、上手です。
この前は、おばあさんみたいな人に、電車で席を譲っていました。
譲りたい気持ちがあっても、実際に譲るのは難しいですよね。

それが、うちの彼氏は、割と自然に、どうぞ、みたいな感じで、譲ってました。
それを見て、尊敬しました。
席を譲ったこと自体というよりは、その自然な感じに、感動、です。

「優しい」人が好みじゃないかと言われるとそうなのですが、
いわゆるみんなの言う「優しい男の人」っていうのは、
自分に優しい人ですよね。たぶん。

「私に優しい彼氏」、「私だけに優しい彼氏」が良いと思われている気がします。
でも、彼氏が、「私だけに優しい」のは、あったりまえなのです。
「彼女」ですから。

自分の彼女に優しくない男の人はあまりいないですよね。
だから、そこはポイントじゃない気がします。
この意見には意外と、女性同士でも同意見の人が多いです。
「知らない人に親切にしてる彼はかっこいいよね」
という感じです。

もし、女性に人気が無いな~と思っている男性の人がいたら、
女性は、顔とか、プレゼントとかには、あまり惹かれないという事をアドバイスします。
いや、もちろん惹かれる人もいるでしょうが、女性は、もともと、安心できる男性を求めている気がするのです。
本能的に、家庭を持って、旦那さんとしてこのヒト大丈夫かな、という目線で見てるような気がします。

ですので、かっこいいか悪いかはあまり関係ないです。
それに、女性は鋭いので、顔が良くても性格の悪い男性には興味が無いです。
美女と野獣も十分あるってことです。

非イケメン男が女性を褒めるには「可愛い」「綺麗」どっちがよい?

女性を口説く際は言葉に気を付けなくてはなりません。

イケメンの男性は行動などで女性と虜にする事もできますが、イケメンではない場合は行動で虜にするのは難しいと言えるでしょう。

まず使った方が良い褒め言葉は「可愛い」、そして「綺麗」。どちらを利用するのかは女性を見てからの判断になりますが、この可愛いと綺麗と言う言葉どちらかを言われる事によって、悪い気分になってしまう女性は少ないです。

最初は恥ずかしいと感じてしまい照れる女性の方もいますが、何回か言葉にしていると、自分に少しずつ心を開いてくれるようになります。ある程度心を開いてくれたら後は砕けた話をする事もできるようになりますし、そのままかわいい、または綺麗と言う言葉を続けて口説く事もできるでしょう。

ちなみに、女性をセフレにしたいだけなら、容姿を褒めるだけで良い気分になってセックスできることもあります。これは女性側がワンナイトラブやセフレを欲しがっている場合のみですが、そのように女性のモチベーションが非常に高いときには、雰囲気の良い店で容姿を褒めながら会話を進めるだけで、Hオッケーな空気になってくるものです。

セフレではなく真面目な恋愛の場合、「かわいい」や「綺麗」と言う言葉ばかりを使っていると口説こうとしているのではないかと感じられてしまう事もあります。口説こうとしていると感じられてしまう事によって、今まで頑張ってきた行動が台無しになってしまう場合もあります。これでは意味がありません。別の言葉を使って口説く事も考えてみると良いでしょう。

それはどんな言葉になるかと言いますと、相手をかわいい、または綺麗以外の言葉で褒める事です。料理ができると言う話をした場合は、どんな料理を作るのかさりげなく聞いて、美味しいんだろうなと言う言葉を入れてみると良いでしょう。それだけでも女性は気分が良くなる事が多いです。基本的に口説く際は、相手を褒める部分を忘れないようにしましょう。

年齢が若い人の場合はかわいいだけでも十分ですが、20代後半などの微妙な年齢の方の場合は、かわいいを使って口説くのか、綺麗を使って口説くのかしっかりと決めるようにしましょう。両方を使ってしまうとわざとらしくなってしまうので注意が必要になります。また中にはかわいいと言われたくないと考えている女性もいるので、かわいいと言う言葉で表情が曇った場合は綺麗と言う言葉に変えるようにしましょう。

生真面目でおどおどしてる男性はモテない

※女性からの体験談です。

高校生の時、凄く変な告白をされました。その前にも色々と奇行はあったのですが、この時や、変だなと思った男性を省みて大人の男としてこんな人は男性として見られないだろうという行動を述べます。

よく、女性で真面目な男性は好きだ、という人がいますが、それをはき違えている人はいませんか?私が経験したことがあるのが、お辞儀は90度で、いつ会ってもこの姿勢を崩さないという人です。確かに挨拶は大事です。でも、それがずっと続き、ある時決定的なことがありました。それは、私が仕事が終わって帰ろうとしている時、靴を履き終えてドアを閉めるまで直立不動で立っていて、最後に「お疲れ様でした」とまた90度のお辞儀をされたことです。靴を履いている時に後ろで確かに気配はしたなと思いましたが、ここまで真面目だとちょっと威圧感があって正直に言うと怖いです。おどおどしてる感じ。生真面目すぎてキョドってるような。

それからは不快感を感じ始めました。ですが、難しいのが注意ができないことです。年上な上に、挨拶は悪いことではないので注意すること自体がおかしいということになります。「もう少し・・・いいですよ」という感じでは言ってみたのですが、効果はほぼありませんでした。相手からしてみれば自分はなんて行儀が良い男なんだと思っているかもしれませんが、それをまわりに押しつけているとは思わないのか、相手の立場に立って考えていないのかと思います。

真面目が良いというのはそういう表面的なことではなくて、ギャンブルをしないだとか、恋人一筋だとか、そういうことを言っているのです。きっと世の中の男性の大方はわかってくださっているとは思いますが、私の身近にこのような人があらわれたので、勘違い男もいるんだなぁと感じました。

相手に不快感まで与えるような行動は慎んだ方が良いですし、女性に対してだと余計に怖い思いをさせることなると思います。誰か年上の方が、注意というか、もっとラフに行こうと声かけをしてくれると大変助かるのですが・・・。

自分に対する自信の無さが強すぎてか、普通にしていたら別にブサメンでもないのに、やたらオドオドした手足の動きになって気持ち悪い感じになってしまう男性が多いと思います。

例えばアンガールズ田中さんは、ぶっちゃけ実際そこまで気持ち悪くないと思うのですが、あえて笑いのために気持ち悪い動きの完成度を高めていますね。あれはビジネス気持ち悪いです。有吉の夏休みという特番で、田中さんがゲストの女性(こじはる等)に告白するというくだりがあるのですが、そのときの田中さんはイケメン風を演じていて、全く気持ち悪くありませんでした。顔はイケメンではないかもしれませんが、高学歴高身長高収入ですし、普通に会社の上司とかでいたらモテるんじゃないでしょうか。

ちょっと話が脱線しましたが、男性の人そのものが先天的に気持ち悪いってことは少なく、後天的な動作や表情が気持ち悪いというのが大半です。ですから、仕草や服装などに注意すれば、顔に自信のない男性でも普通にモテますし、セフレの一人二人は作れると思います。

街中を闊歩しているエグザイル意識系の男子は、よく見たら顔そのものは全然イケメンじゃないのですが、なんとなく雰囲気でイケメンというか、なんかクラスの目立つグループにいそうなイケてる感が出ています。そういうオーラを演出できれば女性は近寄ってきますから、そういう女性が彼女やセフレになる機会が自然と増えます。

動物のメスだって、猿なんかもオスのボス猿がメスから一番モテるわけです。人間も同じで、雰囲気や話し方から醸しだされるその人のステータスやランク、社会的立場になびいてしまうのは至極当然のことだと思います。

清潔感のあるルックス、女性の愚痴を聞いてあげる、褒める。これでモテる

※女性からの投稿。

気になる女性を確実に落とすためのテクニックを女性目線でお伝えしたいと思います。

まず、大切なのは清潔感のあるルックスであることです。
「見た目ではなく中身が大切」と女性は言いますが、それを鵜呑みにしてはいけません。
いくら中身が大切と言っても外見がどうでも言い訳ではなく、その場のシチュエーションに合った服装をしてきてくれるというのが最低限の常識です。
イケメン俳優のような顔立ちやスタイルを求めているわけではなく、一緒に歩いて恥ずかしくない程度の服装を求めているだけですので、清潔感のある、場の雰囲気に合った服装を心がけましょう。

次に大切なのは、女性との会話です。
女性と言うのは、たいてい自分のことを分かってもらいたい生き物です。
共感をすると人と人との距離は縮まると言われています。
共感をされると女性は一気に心を開いて、色々なことを話してくれることでしょう。
女性が仕事の悩みなどを話した時は、とにかく聞いてあげます。
心のうちに溜まった物を吐き出すとスッキリして、心が楽になり、男性が頼りがいのある存在にみえるのです。

ここで、「○○だからダメなんじゃないの?」と相手を否定したり、「もっとこうした方がいい思う」と意見を押し付けるのはやめましょう。
女性は、ただただ共感をしてもらって、聞いてもらいたいだけなのですから。
アドバイスは、お付き合いを始めてからにしましょう。

また、相手のよい所を褒めることも大切です。
できれば、今まで誰にも褒めてもらったことがない点を褒めると女性は嬉しくなり、心が動きます。
自分のことをよく見ていてくれると思わせたら勝ちですよ。

女性に安心感を与えることに成功したら、次はドキッとさせてみましょう。
「○○の気遣いができるところが好き。」「○○といると落ち着くなぁ。」などと好意をさりげなく伝えます。
正面切って告白をするよりも、まずは相手にも決断をする時間を与えるという意味で、スマートに気持ちを伝えます。
そのまま「私も好き。」と言ってもらえれば儲けもんですし、まだ早いようなら次回のデートまでに作戦を考えましょう。

また、本命の恋人ではなく、セフレとしてのお付き合いでも清潔感は非常に重要な要素。なんとなく汚らしい恰好をしている男性とセックスしたい女性はいないと思います。そういうフェチな女性もいるかもしれませんが、ごく少数でしょう。

お酒で酔っ払っていたり、仕事のストレスが溜まっていて鬱憤晴らしをしたいときなど、一定以上のルックス(=清潔感)があって、性格やノリが合いそうな男性が隣にいたら、甘えてしまいたくなるのが女心というもの。男性の胸元で泣いているうちに髪をなでられ、気づけば自然とハグ、キス、からのエッチに流れ込むのは大人の世界ではよくあることですから。

女性としては、内心ではセックスしたいと思っていても、あくまで、自然な流れでそうなってしまったというエクスキューズを求めてしまいます。自分が淫乱なのではなく、雰囲気がよくなってナチュラルな展開でそうなったという流れが欲しいわけですね。

そういう状態のときは、相手の男性がめちゃくちゃイケメンである必要は無いのです。一定以上の清潔感さえあれば良い。男だって、そこそこカワイイ、別に美女じゃないけどまぁまぁかわいいくらいの女性とエッチしたくなることは頻繁にありますよね。それと一緒ですね。

続いて男性の体験談を。

恋愛をしているとそこで女性の特徴に気付くことができます。私はこれまでに色々な女性たちと恋愛をしたので、その経験で相手を見抜くことができます。

特に相手の性格や癖は恋愛でも重要な存在です。私は好きな女性の性格や癖を把握して口説くことも多いです。またそういった口説き方を使うと高確率で成功します。
女性は個性を持っているのでそれを褒めることが大事です。例えば外見を褒める言葉を使えば女性は嬉しくなります。私は過去に女性の外見を褒めたら好意を抱かれました。

その時は私が一方的に相手の女性を褒めていたと思います。またそこでは単純な言葉を使っていたので、女性も直に褒められたことに気付きました。相手は大人の女性だったので褒められることに慣れていなかったのだと感じました。

こういった経験があるので相手を褒めると効果的だと思います。特に男性は積極的に魅力的な言葉を使うことが基本です。一般的に男性はあまり話をしないと思われることが多いです。しかし女性に積極的になった男性は恋愛の成功率も上がります。

私は女性に対して積極的な性格なので、色々な話をして口説くことが多いです。またそこでは相手の好意を探ることも重要です。特に相手が照れている時は恋愛が成功する可能性があります。セフレを作る際にもこのテクニックが使えますよ。

実際に女性を口説くと様々な反応を得ることができます。私は相手を口説く時に色々なことを勉強しています。例えば女性の反応を覚えておくと後で役立ちます。
私は女性に対して言葉を選んで使うことが多いです。その時に重要になるのが相手の理解力です。実際に豊富な知識を持っている女性に対しては、より難しい会話をすることも大事です。

結局は日常生活の中で好きな相手を見つけることが重要です。個人的には大きな目標があればそれに向かっていけると思います。好きな相手がいる時は消極的にならないことも大事です。

私の過去を思い出すと女性は話が好きなことが殆どです。そういった女性には一気に話を続けることがお勧めです。それで相手に面白いと思われたら、特別な感情を抱かれるチャンスがあります。楽しくおしゃべりをしていた相手がセフレになったことも何度かありますから。

人によって態度を変える男性はモテない

人によって態度を変えると女性に嫌われる

女性を口説く際にやってはいけないことことを女性目線で解説したいと思います。
まず、人によって態度を変えてはいけません。

先輩や同僚、後輩などの身内だけではなく、お店の店員さんに対してもです。
デートで入ったお店で、店員さんに「遅いなぁ。何分待たせてるんだよ。」「注文したのにまだ来ないんだけど。」などと上から目線で接するのはやめましょう。

高圧的な態度に女性は引いてしまい、自分も付き合い始めたら態度を一変されるのかもと思うでしょう。
また、周囲の目線を気にして、お食事を楽しむどころではなくなります。

人によって態度を変える人は最低だろうか

人によって態度を変える男性は女性から嫌われやすいのですが、しかし、本当にそういう男性は最低なのでしょうか?人によって態度を変えないことを実践するのはなかなか難しいです。口ではそういっても、実際に変えないとなると多くの人はできていないのではないでしょうか?

難しいところですが。それでも程度問題であり、露骨に変えるのはやめたほうが良いということですね。万人に平等に接するというのは困難ですから。八方美人という言葉の通り、人によって見せる顔を変えて、うまく世間を渡り歩くのが大人の作法でもあります。

役職が下の部下と上司とで態度を変える人は嫌われる

よくあるのですが、部下には厳しく上司にはゴマをすって媚びへつらう人は非常に嫌われますね。こういうタイプは出世しやすいのですが、それでもある程度の地位まで行くと、それ以上の地位を目指すには部下からの信頼、下からの押し上げが必要になってきますので、そうそう部下に厳しく当たることはできなくなってきます。中間管理職トネガワではそうした中間管理職の悲哀が描かれていますね。賭博黙示録カイジのスピンオフ作品です。

女性に馴れ馴れしい態度を取らない

話が脱線しましたが、女性に好かれる上で次に大切なことは、最初から馴れ馴れしい態度を取らないことです。
女性は、初めて会う人に対しては警戒心が強い生き物です。
いきなり親しい態度を取られると引いてしまい、心の距離は離れるばかりです。

最初から、プライベートに突っ込み過ぎたり、強引にデートに誘うのは辞めましょう。
このような行動は、「遊び人なのではないか。」「他にも女がいるのではないか。」と勘繰られる可能性も大きいですよ。
女性は、安心感ややすらぎを求めているので、会話をしたり、共に行動をすることで徐々に距離を縮めて、心を開いていきます。
時間をかけてゆっくり口説くのがよいでしょう。

自慢話ばかりしない

会話の際には、自分の自慢話ばかりをしないように気を付けましょう。
「年収が○千万円」だとか「一流大学を出ている」等の話をされても、女性は楽しくありません。
自己中心的でわがままな人だと思われてしまいます。
また、逆に「自分のことを認めてもらいたいのかな。」「見栄を張っているのかな。」と心配される可能性もあります。

人によって態度を変える男性ほど、自分が下に見ている相手には自慢話やウンチクが多くなるもの。

女性は、自分の話を聞いてもらいたい生き物なので、できれば女性に話をさせてあげましょう。
他人の悪口も厳禁です。
他人を貶めて、自分を大きく見せようとしているのかもしれませんが、全くの逆効果です。

他人のせいにして努力をしない小さな人間、信用のできない人間になってしまいます。
他人の悪口は控えて、楽しい会話で女性をリラックスさせてあげましょう。

彼氏ではなくセフレだとしても、人の悪口を簡単に言うような男性は相手として好ましくないですね。いくら体の相性が良くても、性格的に受け付けない男性とのHは気持ちよくないものです。

ちょっとワルイ俺様男に惹かれる女性もいますが、そのワルさというのは、決して他人の誹謗中傷をするような性格の悪さではありません。実績が伴った上でのオラオラ感だったり、強引さやナルシストさが大事なのです。

繰り返しますが、単なるナルシストは気持ち悪いだけで、実績や行動が伴っている必要がありますね。ビッグマウスを吐いて実際に結果を出せるような本田圭佑のような男ならモテると思います。

本田圭佑しかり、ちょっと前で言うと亀田興毅しかり、大口を叩くだけではダメで、誰よりもハードに練習をこなし、実績を残しているからこそカッコいいのですね。