女子が思ってること

彼氏やセフレに対する女性の態度は違う

女性はこの人タイプと思っている人に対しては、態度が違ってきます。
それは、態度に現れているからです。

その態度というのは、はっきりとわかる場合と、わからない場合があります。
そんな時、そんな女性の態度を見て、男性に行動してもらいたいですね。
その気になる男性の前での態度について、まとめてみました。

・見つめている
好きな男性や気になる男性については、女性はよく見ています。彼氏やセックスフレンドもそうですね。
そのため、よく目が合うと持った時には、女性がよく見ているということが言えます。
気になっている一人かもしれません。

・よく笑っている
その女性がよく笑っている姿を見る時には、その男性のそばにいることによって楽しい気分になるので、そのような態度になっていると思われます。
それは、自分も意識をしていないこともあるのです。
女性が意識をしていないけれども、自然と嬉しくて笑顔になってしまうということもあります。
そんなことで笑うのかと思った時には、気があると思ってもいいかもしれません。
しかし、誰に対しても同じ態度という女性は、その気持ちを知ることができません。
普段と違う態度である女性は、気持ちを図ることができます。

・助けてくれる
仕事をしているときなど、ふと助けてくれる女性は、好感を持ってくれていると感じます。
好きでないと、助けることはしないからです。
女性の場合は、男性に対して好きと嫌いの好みがはっきりしている場合が多いのです。
そのことを思うと、とても見つけやすいと言えますね。

・近くに来る
大した用事がないのに、近くに来る女性は、気持ちがあると感じます。
近くに行きたくないと思う男性のそばには、あまり近寄らないからです。
そんな時、ちょっとしたことでも近くにきてくれる女性は、気があると思ってもいいかもしれません。

女性は、彼氏やセフレなどの好きな男性、いいなと持っている男性に対しては態度が違っています。
それを隠すことができないのです。
わからないようにしているつもりでも、はっきりと分かる場合が多いですね。

言わないと家事をやってくれなくなった男、スマホを操作しながら女性と話す男

私は24歳女です。恋愛していると、度々、男に一つ、もの申したいことがあります。
それは、女性の皆様が男に対して、よく思うアレです。いろんな恋愛雑誌やブログ等でもよく言われているアレです。そう…

釣った魚に餌をやらない!というやつです。

言い方はよくないですが、やっぱり感じてしまいます。
私の場合は、浮気でもなく、冷めてしまったわけでもない、
単純に「慣れ」によるものが原因で、そう感じてしまったのです。

それでは、なぜ、私がそう感じてしまったのか、体験したいくつかの例を上げていきたいと思います。

まず一つ目は、言わないと家事をやってくれなくなったことです。
最初のうちは、進んでやってくれていました。しかし、慣れてきたら、毎回私に「やって」と言ってくる始末です。
最終的には、じゃんけんで決めて、嫌々動きます。

言わないとやらないことより、最初にかっこつけるなら最後までやりなさいよ!って思ってしまいます。

女は、好きになっただけで、家政婦になったわけじゃないんですから。

そして二つ目は、スマホを操作しながら話すようになったことです。

ゲームにハマったのが原因で、ほぼ一日中スマホの画面を見ながら会話しています。
最初は、今時の若いもんはスマホいじって〜と、彼の方がそういう人たちを嫌っていましたが、今はまんまそっち側です。

自由な時間が増えたのは嬉しいのですが、時々、やっぱり寂しいなと思ってしまいます。

そして最後に三つ目です。
これは特殊かもしれませんが、互いの生活リズムが真逆になったということです。

休みの日の話ですが、私は朝型のリズムなのですが、彼は夜型で14時に起きてきます。
ひどい時は、15時過ぎても起きない時があったり、午前中に起きたら、夕方に3時間くらい寝たりします。

つまり、慣れによって、わざわざ二人の時間をとってくれなくなったということです。
彼の中では、私が隣で夜寝ていても、一緒にいるという感覚なのかもしれませんが、どちらにしろあまりいい気はしません。

以上の三つが大きな理由です。
本人達に確認したところ、釣った魚に餌をやらないというのは、男性からすると、自覚はないことのようです。

男性は親しくなるほど、会話をしなくなるといいます。そこから来ているのかもしれません。

しかし、その自然なことが、彼女達を寂しくさせている場合があるので、少しだけでもその思いを知って頂きたいなあと思うのです。

女性が彼と一緒にいて嫉妬するのはどんなとき?その理由・内容・なぜ?

女性が彼と一緒にいる時、ふとした時に嫉妬をすることがあります。
その嫉妬をするのは、どんな時なのでしょうか。
その内容について、まとめてみました。

・知らない女性の話をする時
自分が知らない女性がいると思うと、その時点で少し、モヤモヤとした気持ちになる事があります。
更にその女性の話をする男性を見た時、その話をして欲しくないと思ってしまうのです。
そのことを言葉として、相手に伝えることはありませんが、ほとんどの女性は感じているモノなのです。

・女性のアイドルに対して嫉妬する
アイドルに対して、自分にはないものを持っていると思った時、嫉妬をすることがあります。
それはそのアイドルは、誰からも好かれていると、自分と比較をし、て悲しい気持ちになるからです。
そのため、アイドルの姿を見る事が大好きと言う人は、少ないのではないでしょうか。
男性とは、そこに大きな違いがありますね。
また、そのアイドルの女性を応援している男性を見た時、少しドン引きしてしまう事があります。
特に一緒にいる時に、そのことを知ると、なんだか嫌な気持ちを持ちます。

・元カノに嫉妬する
元カノの事は、できるだけ忘れて欲しいと思っています。
そのため、元カノを匂わせる会話をすることは、とても嫌な気持ちになります。
そしてその事をやめてほしいと思っているのですが、そのことを伝える事ができない場合もあります。
それは、その元カノに対して、かなわないと言う自分なりの判断をしてしまうからです。
その後、余りにもその気持ちが強くなると、別れたいと思うようになります。

・母親に嫉妬する
嫉妬をするのは、若い女性に対してだけではありません。
相手の母親に対しても、嫉妬をすることが多いです。
ふとした時に、母親の事を褒める等は、気持ちの良いものではありません。

女性は、どんな女性に対しても、年齢に関係なく嫉妬をすることがあります。
そしてそれは、殆どの場合、男性が気づかないことも多いと感じます。

外見重視、中身重視の人がいるけど、やはり最初は外見を見る

最初は外見を見るからおしゃれをしたほうが良い

外見重視、中身重視の人がいるけど、やはり最初は外見を見ますよね。
だからある程度のおしゃれはした方が良いと思います。

「私は性格重視!」と言っている人に限って、実は外見重視だったり、ステータス重視ということがよくあります。経済力や外見に惹かれたことによる疚しさを隠すために、あえて逆のことを言っているわけです。

男性が外見を重視するのは原始時代の名残

男性は外見を重視する、つまり視覚的動物ということが心理学で立証されているようです。

男性を虜(とりこ)にするには、「視覚」への刺激が必須!

上記の記事によると、男性が視覚情報を重視するのは原始時代の名残だそうで、手短にセックスを終わらせないと敵に寝込みを襲われて生命の危険に晒されるので、女性の裸をパッと見てすぐ興奮するような仕組みになったのだそうです。

また、狩猟活動を通して動体視力や遠方視力を発達させたことも少なからず関係しているようですね。こうしたことから、男性が女性の外見を重視することになったのですね。

外見重視の方はスルーしてください

「外見重視の方はスルーしてください」と言っている人にもいろいろなパターンがあります。

外見に自信がないパターン

外見に自信がない場合、外見重視の異性とは付き合えないので、「外見重視の方はスルー」と言うことがあります。本当はイケメンや美女と付き合いたいと思っていても、高望みはできないということで、妥協しているケースもありますね。

実は外見に自信があるパターン

実は自分のルックスに自信があるのですが、「外見重視の方はスルー」と敢えて自分から言うことで、自分は外見を気にしない性格なのだとアピールする場合です。本当に外見を気にしてない人もいますが、実は外見を気にしているのに、好印象を与えたくてそのように言う場合もありますね。

外見重視の人は最低で性格が悪いのか

「俺は外見重視!」と公言すると、なんだか性格の悪い最低なやつといったレッテルを貼られることがありますが、外見重視の人間は本当に性格が悪いのでしょうか。実際のところ、多くの男女が異性には最低限以上のルックスを求めていますし、自分が好きなタイプがあるはず。それを堂々と公言しているのは、ある意味素直で逆に信頼できるとも言えますね。変にぼかすよりは全然良いのかもしれません。

外見重視なのは若いうちだけなのか

よく言われるのが、若いうちは外見重視、年齢を重ねていくと段々と中身重視になっていくという理論。たしかに10代のころは芸能人レベルのイケメンや美女を好きになってしまいますが、現実問題としてそうした人々とは付き合えないということを理解し、また、長く付き合っていずれは結婚することを考えると、ストレスにならない相性、性格の良さを重視するのは合理的なことですね。きちんと相手を知った上でつきあうのが長続きするコツでしょう。

外見重視で選んだ男にやり捨てされる?

超イケメンだけど性格最低の男性はマンガのキャラクターになりやすいですね。少女漫画やレディコミでも、そういう俺様キャラが出てきて、主人公の女性はなぜかそういう悪そうな男を好きになるも、やり捨てされたり、本命ではなくセフレ止まりで終わることが多々あります。なぜか自分から不幸な恋愛を選んでいる悲劇のヒロインのような主人公が多いですね。

男の顔ではなく体の筋肉の外見を重視する女子

棚橋も言及! 外見重視?の「プ女子」に波紋広がる

プロレスラーのような、イケメンではないかもしれないけど美しい肉体美をもった男性にときめく女性が増えている模様。棚橋弘至選手などは比較的イケメンの部類に入るかと思いますが、ボディの筋肉という意味で外見重視な女性が少なからず存在するようです。
プロレスラーにとって、プ女子の存在は本意ではないかもしれませんが、男としては悪くない気持ちかなと思いますね。

男性(彼氏・夫)がデートで行列に並んでイライラするのに幻滅

男性(彼氏・夫)とデートでレジャーランドに行くことも多いと感じます。
その時、少しこれは幻滅と思うことがあります。

その内容について、まとめてみました。

行列に並んでいる時にイライラしている

レジャーランドに行く時は、楽しい気分で行きたいと思っています。
特に女性は、大粋なので、その場所に行く時、乗り物を待っている時等、すべての行動が楽しいと思っているのです。

そんな時、イライラされたら、とても困ってしまいます。
男性は基本的に、行列に待ったり並んだりすることが嫌いと想像します。

しかし、そこは女性に合わせて我慢をして欲しいと思うのです。
そんな時、イライラしていることがわかった時、その時点で少し辛いかなと感じます。

その後のことも、楽しいと感じることができなくなります。

やたらとはしゃぐ

女性がはしゃいでいる姿を見ることはよくあって、そんな姿を見た時、可愛いと思うことができます。
しかし、男性がはしゃいでいる姿というのは、そんなふうに思うことができないのです。

男性だけできないというのは、不公平と思われるかもしれませんが、本能的に男性がやたらとはしゃいでる姿をみたくないのです。
しかも、キャラクターを見てはしゃいでる姿等は、絶対にみたくないと思ってしまいます。

そこは、男性と女性の違いというところなのでしょうか。

なんでも知っている

レジャーランドのことについては、だいたい女性が詳しいものです。

女性はそこで、キャラクターと戯れたり、色々な楽しんだりすることが好きなのです。
そしてそのことを男性とデートをしている時に、可愛いと思って欲しいものなのです。

しかし、男性がその場所のことについてや内容について、なんでも知っていると、少し引いてしまうところがあります。
それは、私よりも知っているのだと、思ってしまうからです。

そこでは、女性がいろいろなことについて知っていると、思って欲しい気持ちを理解してほしいと感じます。
男性のほうが詳しいなんて、ありえないのです。

合コンで派手なファッションの男性はモテない

出会いの中に合コンがありますね。
その合コンでは、女性にもてる人って、だいたい決まっているのです。

そのもてるというのは、どんなところでしょうか。
その内容について、まとめてみました。

でしゃばらない

合コンというと、つい話しをしたいという気持ちが先走ってしまうことがあります。
しかし、あまり出しゃばって話しをするというのは、女性とっては良い印象をもつことができません。

来ている人が、だいたい同じように会話を楽しむことが出来るほうがいいのです。
そのため、ひとりで目だとうとして、話しをするのは、少し違うと思ってしまいます。

合コンで男性の派手なファッションは嫌

合コンで派手なファッションをしてくるのは、少し引いてしまいます。
その派手というのは、まず色が派手な場合があります。

赤、ピンク、緑、黄色等、派手と思うような洋服はダブーです。
最初の印象として、この人は何を考えているのだろうと思ってしまうのです。

やっぱり合コンの時には、そんなに気取らずに通常の格好で十分なのです。
シャツとパンツという普通の格好の中に、魅力を感じることができます。

またそんなにファッションに興味がないという人も、ほかのことに熱中をしているんだと思うことができて、好感をもつことができます。
そう言っておきながら、こだわりはないものの、さりげないオシャレがあることで感動をすることがあります。

全身が砕け過ぎている人はタブー

全身の格好が砕け過ぎている人もタブーです。

おしゃれすぎる人というのは、いやと思うと同じように、草履を履いてきたり、スエットパンツできたりすると、どうでもいいのかなと思って心配をしてしまいます。

やる気がないと思ったりするのです。

そして女性が一生懸命おしゃれをして来ていることが、嫌になってしまう、後悔をすることになります。

その結果、来るのではなかったと思ったりするのです。
いくらかっこいいと思える人でも、そのような格好はタブーであり、
少しは考えてきて欲しいものです。

デートで脈なしと女子に思われる男の幻滅行動(女の心理)

デートをしているとき、これはない、脈なしだなと女子が思ってしまう男性の行動があります。
そのときの女性心理について紐解きましょう。

女性にとって、ここは見たくなかったなと思う場面です。 その内容について、まとめてみました。

何となくおどおどしている

初めてのデートの時、女性のほうが緊張をしています。
しかし、そのことを上回るくらいに男性が緊張をしている姿をみると、なんだかがっかりです。

そのデートの時は、がっかり感を出すことはないですが、そのデートが終わった時に、少しがっかりと思ったりするのです。
女性は男性がおどおどしている姿を見たくないと思っています。

特にデートのときも、そのことを要求したいのです。
男性だって、初めてのデートもあると想像します。

しかし、女性はそんな男性のことを、不安に思ってしまいます。
女性は、いつも男性から守られていたいと思う気持ちがあるので、おどおどした態度をみると、急激に覚めてしまうこともあります。

これでは脈なしですね。

くしゃみや鼻を大きな音で人前でする

くしゃみや鼻水に対処することはあると感じます。
それは人間なので、その時を見ても大丈夫なのです。

しかし、そのくしゃみをするときに、すごい音でされると、びっくりすると同時に引いてしまうことがあります。
それは小さくすることができないのか、デートなのにそんなことも気を使ってくれないのかと、

男性のデリカシーの無さに、幻滅をしてしまうことになるのです。
鼻水をかぐ時も同じことが言えます。

その行為自体に腹が立つことはありません。
しかし、大きな音を立てることに腹が立つのです。

乱暴なところが見えた時

車のドアを閉めたり、ちょっとした動作の時に、乱暴に扱っているところをみると、幻滅をしてしまいます。
それはふとした時に、そのように行動をするということは、普段の生活の中では、そのように乱暴であると想像をしてしまうからです。

女性は安心出来る男性を求めるものです。
乱暴であるということがわかった時、その安心感がなくなってしまうので、
この人とは付き合うことがないかなと思ったりします。

以上、女性が男を脈なしと判定してしまう行動でした。

「ホストやってそうだね」←男性をエッチに誘う最高のセリフ

150912335966-1

なかなか誘ってこない男をその気にさせるために

最近の男子は奥手で、なかなかエッチの誘いをして来ません。男性をその気にさせるために、女子のほうから働きかけ、男心をうまくコントロールするのが大事!

エッチできると思わせるためのセリフ

奥手な草食系男子でも、「この子は押せばエッチできる!」と思わせることができれば、恥を捨てて積極的になるもの。よくあるセリフとして、

終電逃しちゃった

というのがありますが、そもそも今の男子は終電前に帰っちゃうことが多いので使えません。

ではどうすればいいかというと、デートや飲みの序盤で

ホストやってそうだね

と笑顔で言うのです。ホストというのはイケメンやセクシーな雰囲気を連想させますので、あまり外見に自信が無い男性にも「この子のタイプにハマってて、イケメンに見えてるのかも」→「今日積極的に誘えばエッチできるかも」と思わせることができるのです!!

モテないと思ってる男性にこそ効果的

この「ホストにいそうだね」戦法は、自分はモテないと思ってる男性にこそ効果的。そうした男性にとって、ホストというのは自分とは対極にあるキラキラリア充という認識ですから、かなり響くものがあります。

実際にモテないかは関係なく、あくまでモテないという自己評価かどうかが大事です。実は女子ウケが良いのに、シャイで奥手な男性が増えていますよね。

逆に、自分でモテると思っている男性にこのセリフを言うのは逆効果。「やばい、俺ってチャラいと思われる?」「エロい下心が出過ぎちゃってるかな、今日は無難に終電で返しとくか」という自制の方向に働いてしまうことが多いですね。

潔癖症すぎる男性とつきあうのは疲れる

※女性読者投稿

うちの会社は社員同志とても仲がいいです。
しょっちゅう飲み会をしているし、中には付き合っている人たちもいます。

この前、ある男性社員の家にみんなで遊びに行きました。
その男性社員は見た目は爽やかで、清潔感に溢れています。
着ているものも趣味がよくて、髪型もいつも決まっていて、どこからどう見てもモテそうな人なんですが、もう5年以上彼女がいないと言うのです。
選び過ぎてるんじゃないの、とみんなから冷やかされているのですが、彼の家の中に入った途端、なるほどそういうことかと思いました。
家の中はとにかくきれいで、まるでモデルルームみたいなんです。

窓ガラスはピカピカに磨き上げ、床には塵一つ落ちていません。
トイレにはアロマの香りが漂い、ペーパーは花柄で、女子でもここまで徹底していないのではと思うくらいに「完璧」を絵に描いたような家でした。
おまけに、飲み物のグラスをテーブルに置こうとすると、「ちゃんとコースターの上に置いて」と言うし、ケーキを包んでいたゴミはテキパキと片付けていきます。

傍らには常にコロコロが置いてあり、いつでもスタンバイしていて、これじゃ落ち着いて話なんてできません。
全く家事をしない男性は考えものですが、ここまで徹底してきれいを追求するとなると、共に生活しようという気にはなりません。
ちょっとやり過ぎじゃないの、これじゃ彼女できないのは当たり前だよ、とみんなでツッコミを入れたのですが、今までの彼女に掃除を強要したことはないと主張します。

いやいや、この完璧な状態が既に息苦しくて、ここに長居はできないと思うんだよ、とまたしても一斉にツッコミを入れるものの、彼にしてみれば快適な生活を送っているだけとのことで、自分がやり過ぎているとはこれっぽっちも思っていないみたい。
男がここまできれい好きだとやはり女は引いてしまいます。一事が万事で、だらしないところはバンバンと指摘されそうで、いくらイケメンでもこういう男とだけは付き合えないなあと実感したのでした。

セフレ作りに効果的!男性から見て、ドキッとする女性の仕草

※女性向けの記事です。

女性だってモテたい、そう思っていませんか?
そんな時に男性から見て、ドキッとする仕草についてお話します。

彼氏を作るにもセフレを作るにも効果的なテクニックですよ。

・髪が風になびくとき
髪が風になびくとき、男性はその髪に触って見たいと思うのです。
サラサラとした綺麗な髪の男性はそういないので、やっぱりないものねだりで、そのような風になびく髪の女性を見ると、素敵、ドキッとすると感じています。

・髪をかきあげる仕草
髪をかきあげる仕草は、女性に対して、セクシーな色気を感じています。
その仕草は、ごく自然に行うことが必要です。

・笑顔が素敵な女性
男性はやっぱり笑顔が素敵な女性が好きなのです。
男性に聞いたときにも、必ず笑顔がすきということを、よく耳にします。
一緒にいる時に、笑顔でいてくれることを望んでいるからです。
またその笑顔があると、癒されるという気持ちも持っています。
そのため、男性にあったときには、思いっきり笑顔になることができるように、鏡を見て練習をしましょう。

・気配りができる女性
合コンなどに行ったとき、さりげなくお皿を準備したり片付けたりすることができる女性がいます。
そのように気配りのできる女性の、そんな仕草をしっかりと、男性は見ているのです。
その人に対して、結婚を意識する時も、その仕草はとても大切と言えます。

・静かに話す女性
女性で大声で話す女性は、少し敬遠される存在となってしまいます。
物静かに話すことができる女性の方がモテていたりするのです。
そして静かに話している時に、さりげなく笑顔が見えたりすると、男性は女性に対してドキと感じています。

・男性に癒しを与える女性
男性だって癒されたいと思っています。
そのため、仕事の愚痴を聞いてあげたり、お酒を静かに一緒に飲んであげたりすると、その女性のことを癒してくれる女性と男性に、思ってもらうことができます。

男性は、女性のしおらしい仕草にドキッとくるものです。
たまには、しおらしさを出して、好きな男性の前で行動することをおすすめします。