女子が思ってること

おもしろい男性がモテてセフレを作れる理由は女性の警戒心が緩くなるから

おもしろい男性には女性の警戒心が緩くなる

女性が男性に対しての警戒心を1番緩くなるのは「おもしろさ」です。

もじもじしてたり、オレ様だったりすると、すごく狙われている感じがして、白か黒かはっきり断らないと相手に期待させてしまうと思い身構えてしまいます。

だって、デート中ずっともじもしされたら緊張しているのかなと思うし、俺様で偉そうな男気溢れるタイプだと取って食われそうで逃げたくなりますよね。

でも、おもしろいだったら違うと思うんです。

単純に楽しいからデートに誘ってきてるだけなのかもとか思うし、デートって感じもしないので、恋愛対象として思われているかもよく分かんないですよね。

例えば、趣味や行った場所とか、食べた物などの話をしていて、

「あー、わかるわー、めちゃ俺もそれ食べたいわ!よし、今度一緒に食べに行こうや!店の場所おれ、Google使えんから分からんもん。教えて!」

ってすごく冗談っぽく言われたら、行ってしまうと思います。

そんな感じで、おもしろい男性のセフレになってしまったこともありますw

↓草食系男子がモテてセフレを作りまくれる理由も同様ですね。
逃げ恥に代表される草食系男子が女子から人気でモテる理由とは?ロールキャベツ男子がセフレを作りまくっている?

ありのままの感情表現が大人の男性にも必要

これは同性でも言えることですけど、やっぱりはつらつとして明るい人は一緒にいて楽しいし、誘われたら行く率は高いと思います。

子供って、思った感情をそのまま出しますよね。

美味しかったら、おいしー!!って言って、行きたかったら、楽しそう、行きたい!っていう。

そんなありのままの感情表現って大人になっても必要だと思います。

ひっそり自分の中で色々考えていても、他人から見たら心の中は見えないから分からないですもん。

何も言わないと、興味がなさそうに見えたり、不機嫌に見えたりするから近寄らなくなります。

ある意味、臆病で優しすぎる男性は自分の心を隠してしまいがちです。

相手の事を思いすぎるからこそ、自分の気持ちを表現できなくなるのかもしれませんが、言わないとわかりません。

もっと感情を出して、表現していいと思います。

彼女になってほしいとか、セックスしたいとか、セフレになりたいとか、欲求を伝えればいいんです!

表現して見て、断られたは次に行けばいいんです。

ブルゾンちえみじゃないですけど、女性も35億人位地球にいるわけですから、扉をどんどん開いて行けばいいと思います。

セックスするだけでおもしろい男性

SEXするだけで面白い男性がいました。

たぶんその男性はAVの見過ぎで、AV男優のようなセリフが自然と出てしまうのです。

しみけんだったり、森林原人だったり、加藤鷹、南佳也、キモメン男優の吉村卓、イセドン内村が言いそうな言葉をエッチの最中に言うんですよね。

普通の素人男性がAV男優のマネをするのは気持ち悪いし寒いことが多いのですが、この男性に関してはあまりにモノマネの完成度が高くて、私も大笑いしてました。

私は結構AVを見るほうの女なので、AV男優さんには詳しいんですw

あと、高速ベロの舌使いはまるでイジリー岡田さんのようでした。これも爬虫類みたいで、気持ち悪さとおもしろさの融合という感じで非常に笑えましたねw

千葉住みのセフレ男が超ナルシスト!デート中もH中もメイクしてて気持ち悪かったw

以前、友達に紹介された千葉県の男性は、とてもナルシストなタイプで、いつも鏡を手放さないような人でした。

流れでセックスしてしまい、相性が良かったので半年ほどセフレ関係が続いていました。

その男は薄っすらメイクもしているみたいで、夏場のデート中にふと彼の顔を見たら、ファンデーションが化粧崩れしていました。

慌ててトイレに行ってメイク直しをして、戻ってきた彼の顔は、まるでピエロのようで気持ち悪かったです。

Hする前にシャワーを浴びても顔は洗わず、ベッドの上でもメイクしたままでしたね。

普通なら男女逆のシチュエーションじゃないかと思うのですが、私はすっぴん派なので化粧崩れもしないのです。

彼から「メイクしないの?」と聞かれたので「いちいちメイク直しするのが面倒だから」と答えたら、女子力が低いとか、勿体ないなど散々文句を言われました。

うるさい男だなと嫌気がさしていましたが、デートコースを選ぶのが上手だし、デート費用もすべて出してくれるので、しばらく付き合っていたのです。

でもある時、彼の友達と一緒にご飯に行ったことがあって、全員メイクしている男性ばかりで驚きました。

類は友を呼ぶとはまさにこの事で、レストラン内のお客さんがチラチラとこちらを見て、笑っている声が聞こえたので本当にイヤになりました。

メイクした男性が5人くらい集まれば、尋常ではない空気感が漂うので仕方ないですよね。

それ以降、私のほうから彼に連絡することはなく、このまま自然消滅すれば良いなと思っていました。

ところが、ナルシストだけでなくプライドも高いようで、私にフラれたという感じにはしたくないみたいでした。

LINEで「連絡くれない理由は知らないけど、僕は最初から長続きしないと分かっていた」と送ってきたのです。

返事するのも面倒でしたが、私もイヤな思いをさせられたので「メイクなしでも恋愛できるようになれば?」と返してやりました。

相当キツく聞こえたのか、その後は一言も返事がなくなり、私がLINEブロックをしたので関係は終わりました。

私自身が男っぽい性格だからか、このようなヤワな男ばかりが近づいてくるので、その度に初対面の見極めがいかに大切かを痛感させられています。

車好き自信過剰ドヤ男からセフレにならないかと誘われた。性格も会話も相性も全く合わないのに

車が好きで知識をつけたいと思っていた頃、車が好きな男性とよく遊んでいました。
その中から記憶に強く残っている男性を紹介。

車好きでウンチクを語りたがる男

自分の持論やウンチクだけを語り、ただひたすらそれがかっこいいと思っている男性。

友人の知り合いで、車のレースにも出ていたりする男性ってことでメール等でやりとりをしているうちに意気投合し、今度遊ぼうよと誘われたのでOKしました。

後日、待ち合わせ場所にいって合流した途端、

男:「今日は友達の車を借りてきた!俺の車はその友達に壊されて~」

と最初から意味のわからない発言をされましたが、まあどうでもいいやと思いそのお友達の車でドライブに。

車の運転が得意というのをやたら自慢したがる

乗ってすぐこのタコメーターはどうのこうの、ハンドル捌きが慣れてない男はなんちゃらかんちゃら、マニュアルじゃなきゃ運転している気になれない、俺はすべて慣れているしマニュアルの方が好き。など、私にとってとってもどうでもいい情報をたくさんくれました。

まあ自分の車の改造を手伝ってくれるみたいなこと話してるしそれは手伝ってもらおうと思い、自分の車のことをきいたら、それはわからない、その車は難しいからやらないほうがいいかもといきなりしどろもどろ。

さっきまでの勢いはどうしたんだと思いましたが、「そっかーならやめとこー。」と話を終わりにし、他のお店に移動しながらの道中で途端また武勇伝が始まり、お店の中でも1時間ほど話されて飽きてきたので途中から相づちだけにしていました。

それに気づいたらしく場所移動しよっかといわれたのでそうだねといって車に戻ったら次は

男:「俺疲れたからちょっと寝るね」
私:「なら帰ろうよ。」
男:「なんでもっと一緒にいようよ。つまんない?」

私は自分の気持ちをはっきり言えるタイプではないのですが、疲れたしここで寝るより帰って寝ればと言い聞かせ帰ることにしました。

その後、帰宅してしばらくするとメールが入っていて、今度はいつにする等のことが書いていましたが無視。

あなたのドヤ!な感じをひたすら見せつけられても時間の無駄だしとしか思えませんでした。女性が誰しもそういう自慢話をすればかっこいいと思うのはやめてほしかったです。

自信過剰ドヤ男からセフレにならないかとの誘い

そしてそれから3日後、またその男性からメールが。

男:「ごめん、性格や会話がいまいち合わなかったかな?それならセフレにならない?」

おいおい、性格も会話も合わない男のセフレになんかなるわけないでしょ。。どういう思考回路で私がセフレになってくれると思ったんだか、意味不明でした。

こういう自信過剰なドヤ顔男に騙されてはいけません。なかにはこの手のオラオラ系俺様男子が好きな女性もいると思いますが、幸せな恋愛はできないと思います。自分が辛いだけです。きっと、「こんなワガママな彼氏に合わせることができる私凄い!」という、ギャンブラーやヒモ男の妻にありがちな自己陶酔に浸っているのでしょう。

ちょっと毒を吐きすぎました。

他の男友達と話すとすぐ怒ってやきもちを妬く器の小さいセフレ男が好きではない

男友達といると、すぐ怒ってしまうセフレ男が好きではありませんでした。

やきもちを妬かれるのは嬉しいですが、限度ってものがあります。大体、彼氏じゃなくてセフレですし。。

セフレとのデート中に偶然会った男友達と、すっかり話が弾んでしまったのです。するとセフレは突然何も言わずに、行ってしまったのです。私が慌てて後を追いかけるとこう言いました。「デート中に俺以外の男とは話すな」そう言われてびっくりしました。

もしもこれが逆だったらどうでしょう。きっとセフレ男は普通に何食わぬ顔をして話しているでしょう、でも私だけはいけないのです。そんなおかしな話はありません。

やきもちって限度があります。ひどいやきもちになってくると、女性は嫌になってしまうでしょう。少々のやきもちは嬉しいものです。でもそれが身近なところでのやきもちになってくると、ウザイなと思ってしまうのです。

しかも恋愛感情のない男友達と話しをしただけなのです。いくら何でもひどすぎると思います。自分の器の小ささがうかがえるのです。

男性だったら、もっと自信を持った男性だったら堂々としているでしょう。こんな事なんとも思わないでしょう。そんな男性だったら、私は魅力的に思えるのです。

それなのに、こんな小さい事でいちいちやきもちを妬くなんてどうかと思います。そこでちゃんと話し合いました。そして彼はわかってくれたのです。もしもこれでわかってくれないようだったら、この人とは別れようと思いました。いちいちやきもちを妬かれて嫌な思いをしたくないのです。

男性だったら付き合っているのだから、もっと堂々とするべきだと思います。それができない男性はとても器の小さい男性なのです。

私は何があっても動じる事のない、そんな男性に惹かれます。ちょっとした事は何でもないと思う男性が好きなのです。それなのに、嫉妬したりやきもちを妬く男性が理解できません。そんな事をしていたら、一生うまくいく事も行かないでしょう。特に恋愛の面では、堂々とした男性がモテるのです。

いくら体の関係だけだと言っても、相手の性格が気にならないわけがないです。性格が嫌だと感じる男性とSEXしても楽しくありませんし、自己嫌悪に陥ってしまいます。どうしてこんなクズみたいな男とエッチしてしまったんだろうって。男性の場合、単純に体だけが気持ちいいことがあるようですが、女の場合はそうではなく、精神と体が繋がっているんですよね。精神が気持よくないとカラダも気持ちよくならないのです。

まあ、これは彼氏だったらわからなくもないのですが、どうしてセフレからそこまで言われなければならないのでしょうか。私を自分だけのものに独占したいのなら、彼女になってほしいと正面から告白しなさい!!

お金のない男性はセフレとしても脈ナシ。記念日プレゼントを貰うサプライズが嬉しい

経済的余裕の無い男性はセフレとしてもNG

お金のない男性はモテません。ある程度のお金を持っていないと、女性は振り向いてくれないでしょう。彼氏や結婚相手としてだけでなく、セフレとしても脈ナシです。

ギャンブル好きだった元彼

私が彼氏彼女として付き合った事のある男性は、お給料は結構もらっているのにギャンブルが好きでお金がいつもありませんでした。

デートも家でテレビを観るだけでした。そして誕生日だからと言って、特別なプレゼントなんてないのです。まわりの友人は、誕生日だけじゃなくて欲しいものを買ってもらったりしていました。クリスマスプレゼントだって指輪やネックレスをもらっていたのです。それなのに私だけ何もありませんでした。彼氏がお金を持っていなかったからです。

惨めでした。それが嫌で彼氏と別れたのです。お金が原因だったのです。だからギャンブルはもちろん、自分の趣味だけにお金を使っていてはいけません。付き合ったら彼女の事もちゃんと考えないといけません。

女性は記念日が好き。サプライズプレゼントが欲しい

女性は記念日が好きです。誕生日やクリスマスはもちろんですが、付き合った一か月記念日や一年記念日なども大事にしているのです。そんな時に、さりげなくプレゼントを渡したら彼女はとても喜ぶでしょう。でもそれはお金がないとできません。

お金を持っていなかったら、そんな事を考える余裕すらないでしょう。だから節約が上手にできる、男性はモテると思います。
ケチとは違うのです。上手なお金の使い方を知っている男性の事なのです。持っていたら持っている分だけ使ってしまうのが、モテない男性なのです。

ちなみに、プレゼントをくれるのは彼氏でも嬉しいですが、遊び相手の男からプレゼントを貰うとギャップ的サプライズで一気に好きになってしまうかもしれませんね。

彼女のためにお金を使える男性がいい

自分のためと彼女のため、そして大事なもののためにお金を使える男性がいいです。お金を持っていなかったら、誰とも付き合う事はできません。なんと言ってもお金って大事なのです。一番必要なものでもあるのです。

それが一番現実的だと思います。むだ遣いはしないで、必要なもののために使うのがお金なのです。その使い方を知っている男性だったら、彼女ができてもうまく付き合っていけると思います。そんな男性になったら、いつ誰とでも付き合う事ができるでしょう。

デートの誘い方が下手、LINEで何を聞きたいかわからない男のセフレにはなれない

デートの誘い方が下手な男のセフレにはなれない

たまに、たまーに、デートの誘い方がびっくりするくらい下手くそな男性っていますよね(笑)
そんな誘い方じゃお持ち帰りもできないし、セフレにもなれないという感じの。

最近女友達から聞いた話が面白かったので、その話を少々(・ω・)♪

何を聞きたいのかわからないLINE

数年前の話なんですけど、合コンで何人かの男性とLINEを交換したんですって。
で、友達としてはアリだけど恋愛はナシかな~って男性からLINEがきたんですって。
そのときの文章が…

「○○ちゃん、魚好き?」

………ええ???

なんで私の反応が「ええ???」なのか分からないそこのあなたは、ちょっと危ないですよ!気を付けてくださいね!

さて、なぜ私の反応がこんなビミョ~な感じなのかというと。

『何を聞きたいかイマイチ分からない』からです。

魚好き?とだけ聞かれても、
「見る」のが好きなのか、
「食べる」のが好きなのか、
「釣る」のが好きなのか… って色々あるわけじゃないですか。

そこハッキリしてほしいわけですよ!誘われる側としては!

たとえばここで「魚好きですよ♪」と返すとします。

お寿司でも食べに行くのかな~なんて思ったら水族館に連れてかれるとか、
水族館に行くのかな~なんて思ったら「じゃあ明日釣り堀行こうよ!」とか、
予想してたのと違う返事がきたら、すごい…ぶっちゃけ、萎えるんですよ…。(;^ω^)

デート内容を言う前から日程空いてると聞かれたくない

あと、先に「○日空いてる?」と聞くのもアウト。
軽率に「空いてるよ」なんて返してまったく興味のないことに誘われても困るし、それを防ぐために「○日空いてる?」にはとりあえず断っておくという人もいるはず。
誘う方も誘われる方も、もしかしたらどこかで損してるかも…。

と、いうわけで。
デートのお誘いするときは、ぜひこの3つに気をつけて!

1.何をしたいか伝える!(ご飯行こう、映画行こうなど)
2.OKが出てから、予定の日を二人で決める!
3.どうしても一緒に行きたい相手なら、先に相手の好きなものを把握しておくこと!

女性って意外と『二人きり』でも気にしないんですよ。(※生理的に無理な人以外は!)
だから、
「この映画気になってるって言ってなかった? 一緒に見に行こうよ!」とか、
「ここの料理食べたいんだけど一人だと行きづらくてさ~一緒に行ってくれない?」とか、

相手の『興味あること』を提案してあげれば、わりと高確率でデートに誘えるはず!その後お持ち帰りできるかもしれないし!

デートと言っても気負わず、二人で楽しい時間が過ごしてほしいなと思います♪

デート場所の営業時間やイベントスケジュールを覚えているデート下見チェックリスト男は疲れるからセフレには無理

今まで色々なタイプの男性を見てきましたが、微妙な感じに思ったのが「下見男」です。

この人はどこにいくにも下見をします。

デート場所の営業時間も詳しく知っているし、時間毎にやるイベントのスケジュールとかも覚えているタイプです。下見チェックリストもあるでしょう。

彼とは行ったことがありませんが、もし私がディズニーランドに行きたいなんて言おうものなら下見のために1人ディズニーもしたでしょうね。

下見男はデートプランもよく練ってくれます。

このプランが予想外のアクシデントでだめになったらこのプラン、そのプランも好きじゃないと言われたらこのプラン、と異様に引き出しがあるわけです。

この手の人と付き合うのは、非常に楽でした。

自分で何もしなくても何でもやってくれますしね。

特に私はデート場所について調べるという作業が、あまり好きではありません。

必要に迫られれば調べ物もしますけどね。

でも彼と付き合っているとこちらが何も言わないでも1人で何でも進めてくれるので、苦労した覚えがありません。

ただ、これも肝心なデートの時だけならまだしもデートの度にやっていると言われましたからね。

これには心底驚きました。

近場に買い物に行く時だって下調べをしているという用意周到振りで、この人疲れないのかなと半ば呆れました。

私は彼との付き合いに、そこまで真剣だったわけでもありません。セフレ+αくらいで良いと思っていたのですよね。。

デートプランが変更になったら、カフェでのんびりするかネカフェでくつろげばいいくらいの緩い気持ちでいたかったのです。

ところが彼はいわゆるデートスポットに行っていないと気が済まず、尚且つ1回1回のデートを完璧に終わらせようと考えているのでした。

だから「楽しめた?」と聞かれれば、そりゃあこれだけ用意されれば楽しいよ。

楽だし。

と思いました。

しかしこれも続けられると、妙にウザったく感じます。

彼氏の中にはしっかりしたシナリオがあって、その通りにデートがうまくいかなかったらどうしよう……という不安が見て取れますからね。

そういう臆病でやけにこちらの機嫌を伺ったり、温度差があり過ぎることが嫌で、その人とは別れました。

モテる雰囲気のある男前男性の特徴・誘い方・口説き方

女性をしつこう誘うのはモテない

女性を口説く事に関して一言で言えば、しつこい男はNGです。

しつこい誘いをしても許されてしまうのは、超がつくイケメンや美男子系の男性だけです。

しかし、超がつくイケメンや美男子系の男性はしつこく誘わなくても女性から来てくれる場合が多いので、これまたしつこくしなくとも女性には困らないパターンが多いのです。

イケメンでなくても雰囲気のある男性がモテる

世の中の95%以外の男性は超イケメンでも美男子系ではないと思うので、女性を物にする場合はそれなりの努力や工夫が必要なのですが、特別なイケメンや美男子系でもなく、お金をそんなに持っていなくてもモテる男性もいるのです。

ではそんな男性はどんなテクを持っているのでしょうか?

女性からみて、超イケメンでなく美男子系でもなくお金持ちでもない男性に何となく惹かれたり、この人ならば一夜限りの恋でもいいかな~と思えるのは、(雰囲気のある男性)なのです。

雰囲気いっても一言ではなかなか表せない独特のものだと思いますが、それをしいて現すならば、さらっとしているけど、自分に自信のある人だと思うのです。

雰囲気のある男前男性の女性の誘い方とは

女性の誘い方についてもさらっとしているのが特徴です。

「今日良かったら飲みに行こうよ~」じゃなくて、「今日飲みいく?」と、さらっと誘うのです。

そこで女性が迷う仕草を見せても決して押しません。

さらっと、「了解」と返事をして、決して「また今度」なんていいません。

その時が駄目なら今度はない一発勝負的誘いをしるので、一度断りかけて女性も、一杯だけならいいかな~と考え直すのです。

ここぞというときに上からグイグイくる男性に女性は弱い

その後も事に関しても決して無理時はしませんが!ここがフィニッシュと思うタイミングだけは逃しません。

最後の最後で上からグイグイくる男性に女性が意外ところっといく場合が多いと思います(私も毎回そうです)

誘い方はさらっとしていて、途中の決して無理強いしない、しかし最後の決めどころだけは逃さない!そんな雰囲気があって強気な男性に女性はかなり惹かれます。

次に女性を誘う時にはそんな感じで誘ってみてほしいです。

一度目に効果がなくても、二度三度しているうちに様になっていくと思いますよ。

束縛男の心理・特徴・対処法!束縛男がタイプで好きになってしまう原因は大事にされている感

束縛男っていますよね。

昔付き合った男が超束縛男だったんだけど、今思えば、よく付き合ってたな~って笑っちゃうくらいすごいんだぁ。

私より5つ年上の彼氏だったんだけど、10分に1回は必ず連絡入れなくちゃいけないの。

しかも写真つきでだよ!?お前がどこで何しているのか知りたいから必ず送れって言われててさ。

1回送るの忘れたことがあったんだけど、そのときはもう大変だったな・・・(笑)すごくキレられちゃって反省文とか書かされたんですよ。

お互い実家暮らしだったんだけど毎日夕方に迎えに来られて、彼の実家に泊まってたんだよね。

それで朝、彼が会社に行くタイミングで私の家に送ってもらう、っていう生活をただ繰り返してたな。

束縛がすごいからもちろんSNS系はダメだったんだよね。

友達はみんなフェイスブックしてたのに私だけしてなかったし、ガラケーからiPhoneに変えたいって言っても許可がおりなかった。

しまいには”俺専用”の携帯渡されて、持ってた携帯は解約しろって言われちゃってさ。

携帯に入ってるアドレスは親とお姉ちゃんと女友達数名と彼氏だけ、みたいなね(笑)
女友達と遊ぶことも許されなくて、唯一遊んでいいのが地元のカラオケだったな。

ファッションにも文句つけられてて、スカート禁止・ショーパン禁止・ノースリーブ禁止だった。

その彼とは1年付き合ったんだけど、よく続いたよね。

自分を称えたいよ。

当時は束縛されてることに幸せ感じていたんだよね。

私大事にされてるな、って。

恋は盲目っていうけど、本当にそうだと思う。

でも今なら束縛=大事にされてるってことが違うってわかる。

束縛する男って結局自分に自信がないだけで、彼女を俺っていう鎖に繋いでおきたいだけなんだよね。

それに全然彼女のこと信用してないんだよ。

信頼してたら束縛なんてしないし、お互い自由に過ごせるもんね。

あとは浮気しないようにって束縛してくるんだろうけど、それって裏を返せば自分が浮気してるから彼女のこと心配になってるんだよね。

束縛男ほど魅力のない男っていないと思う。

世の中の女の子たち!騙されないで!って思っちゃうな。

普段通りのラフすぎる格好でデート・合コン・お見合いパーティーに参加する男は気配りが足らない

結婚相談所やお見合いパーティー、街コン、合コンなどのさまざまな婚活の場で男性を見てきて思ったのが、女性に比べると男性は髪型やルックス、体型、ファッションなどの自分の外見に対して全然気を配っていないのが目立ちました。

参加している女性も誰もが振り返るような美人はいませんが、みんなそこそこ小奇麗に女性らしいファッションにナチュラルメイクですぐに恋人ができそうな人が多い印象でした。

しかし、男性の場合は、コンビニでも夜食を買いにいくような恰好でパーティーに参加していたり、服もファストファッションだとわかるような安っぽい恰好だったり、靴も長年履きつぶしたものだったり、異性との出会いの場に出かけるのにどうしてそんなにおしゃれをしないのか不思議です。

女性は、普段はあまりスカートやワンピースを着なくても、異性との出会いの場では、少し無理してスカートやワンピースを頑張って着て来るのに、男性は普段通りのラフすぎる格好で参加していることが多いです。

もちろん、女性の中には、婚活の場でもパンツスーツ姿で参加している人もいますが、それでも靴は女性らしいピンヒールを履いたり、トップスはレースがついたものや色味が明るいものを選ぶなどさりげなくおしゃれをしています。

私が腹が立つのが、自分の外見に無頓着な男性ほど、好みの女性のタイプを聞くと、「芸能人でいうと上戸彩のような子がタイプです」「髪がきれいな子」「脚がきれいでミニスカートが良く似合う子」のような外見を重視するようなコメントを言うことです。

お見合いパーティーや結婚相談所でも外見に無頓着な男性ほど、若くてセンスのある美人を選ぶ傾向が強い印象があります。

婚活で出会った男性の中には、有名大学を卒業して、誰もが知っているような一流企業で勤務していて、年収も同年代の男性よりも稼いでいる人がいましたが、そのような人でも見た目に無頓着なために恋愛に関して損をしているタイプが多かったです。

もう少し、髪を理髪店ではなく、腕のいいスタイリストがいる美容院で今風の髪型にしてもらえば、かなり印象が変わるのにと残念に思った人もいました。

でも、初対面ではさすがに相手のファッションセンスについてアドバイスするのは気がひけるので、直接指摘することができませんでした。

ときどき、お見合いの仲人さんか同性の友達が指摘してあげたらいいのにと思ったこともあります。

昔、「電車男」というオタクの男の子が初めて女性とデートをするまえに、おしゃれな同僚の男性に行きつけの美容院を教えてもらい、服もアドバイスしてもらってからデートに行くというエピソードがありましたが、婚活のおしゃれに無頓着な男性は、この電車男の主人公を見習ってほしいです。