2016年 9月 の投稿一覧

同じ趣味(山登り・スキー)で出会った男女は話しやすく宿泊先でセフレになりやすい

同じ趣味をもった人との出会いは簡単

同じ趣味をもった人と出会いたい場合、趣味によってはすぐに出会えるという場合があります。

自分が競馬をやっていたとしたら、競馬場でナンパなり逆ナンをされればいいわけです。
競艇や競輪なども同様なんですが、競馬場なら基本的に競馬が好きな、または興味がある男女しか集まりませんから狙いやすいのは間違いないですよね。

海や山など宿泊先での出会いはセフレになることも

山登りが好きなら山に行けばいいですし、マリンレジャーが好きならどんどん現場に行って異性との出会う確率を上げていきましょう。
もしかしたらインストラクターやガイドさんとの良い出会いがあるかもしれません。

現場でのナンパや逆ナンの良い所は、共通の趣味についての話で盛り上がりやすいことです。街中でのナンパや逆ナンではまず話題探しから入らなければなりませんが、自分がスキー好きで、スキー場に行ってスキー好きな人をナンパすれば、どれだけスピーディーに話が盛り上がるかわかると思います。

特にスキー場に泊まりで来ている女性は狙い目です。口には出しませんが、目的の半分くらいはワンナイトラブ相手の男漁りですね。そこからセフレや彼氏に昇格することもありますが、基本的には一夜限りの冬の思い出づくりですね。1ヶ月の長期滞在なら、そのシーズンだけのセフレということになります。

海や山などのアウトドアに出かける女性は行動力が高く、性欲も強い傾向があると思います。最近だとフェス系女子もそうですね。

会話が苦手な人でも話しやすいのが共通の趣味

話題を振ること、会話が難しいと思っている人でも、自分の趣味の話を中心に話していければ普段の会話よりは格段に話しやすいですし、相手もその趣味の話に興味をもってくれやすく、話すことが楽しいと思ってくれる人なので気兼ねもいりません。

問題は、現場で出会う機会が少ない趣味である場合です。

例えばドライブ好き、車好きだとしても、ただ自分で車を運転していても異性と出会える機会は少ないですし、最近では道の駅などドライバーやバイク乗りが集まる場所に行けば可能性がゼロではないですが、他の趣味と比べると可能性は薄くなっていきます。

そういう趣味の場合はネットなどのコミュニティなどに参加して、そこを通じてオフ会に参加するとか、もっと直接的な合コンや婚活狙いの集まりを狙った方が手っ取り早いはずです。

女性だって出会いやアバンチュールを求めていますから、共通の趣味があるというのは良いきっかけになります。セフレの一人になることもあるのです。

ネットでの出会いも普通になってきた時代ですが、最初にリアルで直接会って第一印象次第でその後の展開を狙うという旧来の出会い方もメリットは多いですし、良い出会いも多いものです。

車好き自信過剰ドヤ男からセフレにならないかと誘われた。性格も会話も相性も全く合わないのに

車が好きで知識をつけたいと思っていた頃、車が好きな男性とよく遊んでいました。
その中から記憶に強く残っている男性を紹介。

車好きでウンチクを語りたがる男

自分の持論やウンチクだけを語り、ただひたすらそれがかっこいいと思っている男性。

友人の知り合いで、車のレースにも出ていたりする男性ってことでメール等でやりとりをしているうちに意気投合し、今度遊ぼうよと誘われたのでOKしました。

後日、待ち合わせ場所にいって合流した途端、

男:「今日は友達の車を借りてきた!俺の車はその友達に壊されて~」

と最初から意味のわからない発言をされましたが、まあどうでもいいやと思いそのお友達の車でドライブに。

車の運転が得意というのをやたら自慢したがる

乗ってすぐこのタコメーターはどうのこうの、ハンドル捌きが慣れてない男はなんちゃらかんちゃら、マニュアルじゃなきゃ運転している気になれない、俺はすべて慣れているしマニュアルの方が好き。など、私にとってとってもどうでもいい情報をたくさんくれました。

まあ自分の車の改造を手伝ってくれるみたいなこと話してるしそれは手伝ってもらおうと思い、自分の車のことをきいたら、それはわからない、その車は難しいからやらないほうがいいかもといきなりしどろもどろ。

さっきまでの勢いはどうしたんだと思いましたが、「そっかーならやめとこー。」と話を終わりにし、他のお店に移動しながらの道中で途端また武勇伝が始まり、お店の中でも1時間ほど話されて飽きてきたので途中から相づちだけにしていました。

それに気づいたらしく場所移動しよっかといわれたのでそうだねといって車に戻ったら次は

男:「俺疲れたからちょっと寝るね」
私:「なら帰ろうよ。」
男:「なんでもっと一緒にいようよ。つまんない?」

私は自分の気持ちをはっきり言えるタイプではないのですが、疲れたしここで寝るより帰って寝ればと言い聞かせ帰ることにしました。

その後、帰宅してしばらくするとメールが入っていて、今度はいつにする等のことが書いていましたが無視。

あなたのドヤ!な感じをひたすら見せつけられても時間の無駄だしとしか思えませんでした。女性が誰しもそういう自慢話をすればかっこいいと思うのはやめてほしかったです。

自信過剰ドヤ男からセフレにならないかとの誘い

そしてそれから3日後、またその男性からメールが。

男:「ごめん、性格や会話がいまいち合わなかったかな?それならセフレにならない?」

おいおい、性格も会話も合わない男のセフレになんかなるわけないでしょ。。どういう思考回路で私がセフレになってくれると思ったんだか、意味不明でした。

こういう自信過剰なドヤ顔男に騙されてはいけません。なかにはこの手のオラオラ系俺様男子が好きな女性もいると思いますが、幸せな恋愛はできないと思います。自分が辛いだけです。きっと、「こんなワガママな彼氏に合わせることができる私凄い!」という、ギャンブラーやヒモ男の妻にありがちな自己陶酔に浸っているのでしょう。

ちょっと毒を吐きすぎました。

他の男友達と話すとすぐ怒ってやきもちを妬く器の小さいセフレ男が好きではない

男友達といると、すぐ怒ってしまうセフレ男が好きではありませんでした。

やきもちを妬かれるのは嬉しいですが、限度ってものがあります。大体、彼氏じゃなくてセフレですし。。

セフレとのデート中に偶然会った男友達と、すっかり話が弾んでしまったのです。するとセフレは突然何も言わずに、行ってしまったのです。私が慌てて後を追いかけるとこう言いました。「デート中に俺以外の男とは話すな」そう言われてびっくりしました。

もしもこれが逆だったらどうでしょう。きっとセフレ男は普通に何食わぬ顔をして話しているでしょう、でも私だけはいけないのです。そんなおかしな話はありません。

やきもちって限度があります。ひどいやきもちになってくると、女性は嫌になってしまうでしょう。少々のやきもちは嬉しいものです。でもそれが身近なところでのやきもちになってくると、ウザイなと思ってしまうのです。

しかも恋愛感情のない男友達と話しをしただけなのです。いくら何でもひどすぎると思います。自分の器の小ささがうかがえるのです。

男性だったら、もっと自信を持った男性だったら堂々としているでしょう。こんな事なんとも思わないでしょう。そんな男性だったら、私は魅力的に思えるのです。

それなのに、こんな小さい事でいちいちやきもちを妬くなんてどうかと思います。そこでちゃんと話し合いました。そして彼はわかってくれたのです。もしもこれでわかってくれないようだったら、この人とは別れようと思いました。いちいちやきもちを妬かれて嫌な思いをしたくないのです。

男性だったら付き合っているのだから、もっと堂々とするべきだと思います。それができない男性はとても器の小さい男性なのです。

私は何があっても動じる事のない、そんな男性に惹かれます。ちょっとした事は何でもないと思う男性が好きなのです。それなのに、嫉妬したりやきもちを妬く男性が理解できません。そんな事をしていたら、一生うまくいく事も行かないでしょう。特に恋愛の面では、堂々とした男性がモテるのです。

いくら体の関係だけだと言っても、相手の性格が気にならないわけがないです。性格が嫌だと感じる男性とSEXしても楽しくありませんし、自己嫌悪に陥ってしまいます。どうしてこんなクズみたいな男とエッチしてしまったんだろうって。男性の場合、単純に体だけが気持ちいいことがあるようですが、女の場合はそうではなく、精神と体が繋がっているんですよね。精神が気持よくないとカラダも気持ちよくならないのです。

まあ、これは彼氏だったらわからなくもないのですが、どうしてセフレからそこまで言われなければならないのでしょうか。私を自分だけのものに独占したいのなら、彼女になってほしいと正面から告白しなさい!!