2016年 6月 の投稿一覧

デート場所の営業時間やイベントスケジュールを覚えているデート下見チェックリスト男は疲れるからセフレには無理

今まで色々なタイプの男性を見てきましたが、微妙な感じに思ったのが「下見男」です。

この人はどこにいくにも下見をします。

デート場所の営業時間も詳しく知っているし、時間毎にやるイベントのスケジュールとかも覚えているタイプです。下見チェックリストもあるでしょう。

彼とは行ったことがありませんが、もし私がディズニーランドに行きたいなんて言おうものなら下見のために1人ディズニーもしたでしょうね。

下見男はデートプランもよく練ってくれます。

このプランが予想外のアクシデントでだめになったらこのプラン、そのプランも好きじゃないと言われたらこのプラン、と異様に引き出しがあるわけです。

この手の人と付き合うのは、非常に楽でした。

自分で何もしなくても何でもやってくれますしね。

特に私はデート場所について調べるという作業が、あまり好きではありません。

必要に迫られれば調べ物もしますけどね。

でも彼と付き合っているとこちらが何も言わないでも1人で何でも進めてくれるので、苦労した覚えがありません。

ただ、これも肝心なデートの時だけならまだしもデートの度にやっていると言われましたからね。

これには心底驚きました。

近場に買い物に行く時だって下調べをしているという用意周到振りで、この人疲れないのかなと半ば呆れました。

私は彼との付き合いに、そこまで真剣だったわけでもありません。セフレ+αくらいで良いと思っていたのですよね。。

デートプランが変更になったら、カフェでのんびりするかネカフェでくつろげばいいくらいの緩い気持ちでいたかったのです。

ところが彼はいわゆるデートスポットに行っていないと気が済まず、尚且つ1回1回のデートを完璧に終わらせようと考えているのでした。

だから「楽しめた?」と聞かれれば、そりゃあこれだけ用意されれば楽しいよ。

楽だし。

と思いました。

しかしこれも続けられると、妙にウザったく感じます。

彼氏の中にはしっかりしたシナリオがあって、その通りにデートがうまくいかなかったらどうしよう……という不安が見て取れますからね。

そういう臆病でやけにこちらの機嫌を伺ったり、温度差があり過ぎることが嫌で、その人とは別れました。

セックスフレンドにも少女漫画のようにロマンチックな出会い・口説き方を求める女性心理

女性を口説くにはロマンチストになるしかありません。

中にはロマンチックな事されて嫌だという方もいるかもしれませんが、ほとんどの女性はロマンチックなことされたいと思っています。

少女漫画でありそうなシーンを期待しているのです。

セックスフレンドにも少女漫画のようにロマンチックな出会い・口説き方を求めるのが女性心理というもの。

男性はロマンチックなことするのなんてめんどくさいと思っている方大勢いると思います。

女性がロマンチックなこうゆうことされたら嬉しいだろうなとわかっていてもめんどくさいからしない男性は多いと思います。

私もそうです。

やろうと思えばロマンチックなことできるけどめんどくさいです。

しかし、女性を口説く時はロマンチックな演出をしましょう。

あなたがロマンチックな男性でないのにロマンチックなことをすればギャップ効果で確実に落とせます。

ギャップと言えば女性はギャップにも弱いです。

普段だらしない格好をしているあなたが急にスーツなんか着て花束を渡せば口説けると思います。

女性は男性に比べて現実主義ではありません。

夢を見ているのです。

夢を見せるには口説く場所も大切になります。

夜景な綺麗な公園、ディズニーランド様々考えられます。

なんかありきたりな場所だしそーゆー所で告白されるてよく聞くて思った方いると思います。

しかし、ありきたりな場所で良いのです。

あなたがオリジナルの素晴らしい演出場所を考えられるならそれに越したことはありませんが、ありきたりでも大丈夫です。

なぜなら女性の頭の中で思い描いてる理想のことが現実になっているからです。

男性から見たらありきたりかもしれませんが、女性から見ればそのありきたりなことが理想なのです。

ベタなことしてるなぁと内心男性は思うかもしれませんが、女性は泣いて喜ぶと思います。

女性の思い描いている理想のシチュエーションはめんどくさいだけでやろうと思えばどの男性でもできます。

ディズニーランドなんてお金さえ払えばキャストがほとんど演出してくれますから。

口説きたい女性がいればめんどくさいを少し乗り越えて女性の思い描いているベタなシチュエーションを設定してあげましょう。

女性から見た女性の理想の口説き方 セフレにも使えるテク

女性から見た女性の口説き方を書いてみたいと思います。
セフレさんにも使える方法だと思います。

まず、ダメなのは彼女の好みを優先させないデートとか。
彼女はまったく興味がないのに自分の好きな場所優先で出かける。

最初からマイナスから始めたらうまく行くものも行かないです。
口説きたいならまずは彼女の好み(行って楽しいところ)を探りましょう。
貴方のことが好きじゃなくても「楽しそう」というだけで行く気になりますもんね。

セフレも人間であり、女性なのですから、お姫様気分を味わいたいものなのです。

デートに付き物なのは食事。
これも彼女に何が食べたいか聞いてあげて。

以前、初デートで「ラーメン」を提案された時は「ウソでしょ」と思いましたね。
ラーメン食べながら何を語れというのでしょう?
二人してモクモクと食べるのが目に見えてる…。
ダメ、NGですね!

口説きたいんなら彼女が食べたいものである程度落ち着いて話が出来る店。
これ必須です!

歩きながらとか、遊びながらってじっくり話できないでしょ?
彼女だって貴方がどんな人か知りたいと思うし、そういう話ができるのって食事の場面が多いのですから食事の場所選びはすごーく大事。

そんなに高いお店でなくていいから落ち着ける所。
後はそうだなあ…。さりげなくエスコートしてあげると良いかもなあ。

例えば歩く時、車道側を歩いてあげる、重いもの持っていたら代わりに持ってあげるとかね。
ジェントルマンだなぁと思われたらしめたものですよね。
歩く歩調も彼女に合わせてあげてね。

セフレとのセックスもラブホテル直行ではなく、こういう良い雰囲気作り、事前の下準備や段取りで、女性のオーガズムは全然違ってくるんです。

あ、男の足って早いので、自分のペースに合わせていつも通り歩くと彼女が疲れるかもしれないからね。
初デートでは色々話して彼女が楽しんでくれるように気を使って、次のデートにつなげて下さい。「今度は○○に行こう!」って話に持って行くと良いかと。
そんな感じで二、三回デートを重ねることができれば脈ありだと思います。

脈がなければそこまで行く前にデートを断られると思うので。
そこまで出来たらキチンと告白してお付き合いしたらいいんじゃないかな?

そっから先は貴方の人間力の問題になると思う。

小手先のテクニックよりちゃんとした人間かどうか。彼女との相性とかが大事になると思うから、幸運を祈るとしか言いようがないけど、お付き合いのとっかかりでミスってせっかくの縁がダメにならないように、ここで書いたことを参考にして貰えたらうれしいです。

ラインやツイキャス配信で知り合った男女が恋人やセフレ関係になる時代

部屋から一歩も出ないで異性と出会う方法というのは、昔は特にいろいろあって選択肢も多かったです。

不特定多数が集まれるチャットサイトなどが隆盛を極めている時期などは異性同志がチャットサイトで出会うことがよくあり、様々な出会いを別れを生み出していました。

しかしチャットサイトも利用者がぐんと減ってしまい、現在も出会えないことはないですが、異性との出会いの確率はかなり下がってしまいました。

ラインで知り合った男女が恋人やセフレ関係になる時代

代わりに台頭してきたのがラインなどの無料チャットツールや無料通話ツールといったものです。

知り合いの知り合いとの出会いをサポートしてくれたり、友人や知人の繋がりを中心に異性と出会える環境が整いました。

不特定多数の異性と出会いたい場合は話し相手やチャット相手を探している異性が不特定多数に呼びかけている掲示板などを利用するのが近道です。

ラインで知り合った男女がいつの間にか恋人やセフレ関係になっていることもあるようで。

※当然ですが18歳未満との不純関係は処罰の対象となりますので、相手の年齢には互いに注意しましょう。

ただ、掲示板には釣り目的、嫌がらせ目的で同性が異性のフリをして書き込んだりしているので、しっかりと見極めるとか、騙されたと気づいたら通報しておく、しっかりとブロックするなどの対処をして、出会いを探っていきましょう。

ツイキャスやニコ生などの配信での男女の出会い

さらに、最近の出会いの方法としては配信というものがあります。

ツイキャスなど配信を無料で出来る配信サイトも増えてきて、いよいよ一般的になってきました。

不特定多数に向けて配信することで、気に入ってもらえた人に見てもらえる上に、連絡先を掲示しておけば不特定多数の中でお近づきになりたいと思ってくれる人から勝手に連絡がきますので、後は自分で取捨選択していけばいいでしょう。

※ツイキャスに関しても、18歳未満との出会いは避けておきましょう。間違いが起きてからでは遅いです。

逆に、配信している異性で素敵な人も見つければコンタクトをとってみて様子をみるなり、返事がくれば仲良くしていけばいいわけです。

特に顔出しをしていたり声を聞かせるというスタイルの配信をしていれば、顔や声を気に入ってくれた人から連絡がくるはずです。

どの方法も男性がやるより女性がやった方が異性のリアクションが大きくなるのは仕方がないことですが、声が良いとか、イケメンであれば男性でも入れ食い状態の異性との出会いが待っているはずなので、是非活用してみてください。