2015年 9月 の投稿一覧

臭すぎるキザなセリフで女性を落とす方法もあるにはある

可愛い女性にただ「可愛いね」と言っても、なかなか個性を感じられないものです。みんなから可愛いとチヤホヤされている女性というものは、そんな言葉は聞き慣れているものです。そんな言葉を言われるよりも、「君はヒヤシンスのように可憐だね」とか「ひまわりのようにキュートだね」と言ってあげれる男性に惹かれるものです。

「チューリップのように可愛いよ」とか「サクラの花のように可愛くて好きだよ」なんて言えてしまう男性は、かなりポイントが高いものです。そんな言葉を言いながら、そのモテる可愛い女性をギュッと抱き寄せたら、もうその女性のハートを掴んでは離さないでしょう。

みんなは大輪のバラの花をプレゼントしてくれたり、豪華で大きなプレゼントをくれるかもしれませんが、そんな中で小さな素敵な曲のオルゴールをプレゼントしてくれる男性も「素敵」と思うものです。大輪のバラの花よりも、ヒヤシンスの花を3本ほど束ねてはリボンを付けてプレゼントした方がよりその女性の気持ちを掴むことができるものです。

そして、その花をその子の耳に飾ってあげたり、胸ポケットに入れてあげれるような男性に、そういった女性は心を奪われるものなのです。

モテる可愛い女性というものは、とにかく目が肥えています。色々な男性にモテるために、その中からたった1人だけ選ぼうと思ったら、かなり個性的にならないと駄目です。個性的になるには、他の男性にはないような特技や趣味を見せることが大切です。

編み物をサクサクっとこなしてはその子にプレゼントをしてみたり、その女性の顔に素敵なメイクをしてみたりするのです。着る服のアドバイスをしてあげるのも良い方法です。

可愛い髪型にしてあげたりできる男性は、かなりポイントが高いものです。そんなことができておしゃれなら男性は、そういったモテる可愛い子から愛されるものです。

顔はちょっとでも、そういったことで楽しませてくれる男性はポイントが高いものです。

女性を口説くとき、セックスに持ち込むとき必要なムード

女性を口説くときに大事なのは、ムードです。そして、良いムードをだすためには、場所が関係してきます。例えば、女性をナンパをするならば、別に東京の都心の駅前でも良いと思います。それは、ナンパは数打てば当たる精神でやるものだからです。

しかし、好きな女性をしっかりと口説きたいという時は、やっぱり女性がリラックスできる場所を選ぶべきです。そして、それはとくにここと言った場所はありませんが、基本的にはお洒落な飲食店や夜景スポットなどが定番です。恋愛ドラマや映画を見ていると、たいてい男性が女性を口説く場所はそれらの場所ですよね。気になる女性をセフレにしよう、セックスしようとするときもこのムードが重要。

その例のように、実際に好きな女性を口説くならば、落ち着ける場所を選んでください。なぜそれが大事かというと、ムードは大きな味方となるからです。おしゃれなレストランや夜景スポットに行くと、胸がときめき気持ちもリラックスします。そんな中で、男性から口説かれるのは女性から見ても、決して嫌なことではありません。

一方それが、うるさい街中や大衆居酒屋の中ならば、まわりのムードと相まって口説き文句もうざったらしく感じたりもします。つまり、リラックスできる場所やお洒落な場所というのは、口説くときの成功率を自然に上げるものなのです。それでも、恋愛経験が少ない男性ならば、そういう場所を選ぶのは苦手だと思います。

私も恋愛経験はお世辞にも多くないので、以前は良いムードの場所を選ぶのは苦戦していました。しかし、今の時代はネット社会です。デートスポットや夜景スポット、お洒落なレストランの情報は無料で探すことができます。そして、その中から良い評価のところや、口コミの良い場所を選べばよいだけです。

また、合コンを開く場合でもそれは同じです。やっぱり、やかましい大衆居酒屋だと楽しくは飲めるのですが、リラックスやおしゃれ感は味わえません。そのため、ただ楽しい飲み会で終わってしまう可能性もあります。つまり、合コンを開くときもお洒落なムードのお店を選べば、次の段階に運べる確率もあがるのではないのでしょうか。

セフレ作りに効果的!男性から見て、ドキッとする女性の仕草

※女性向けの記事です。

女性だってモテたい、そう思っていませんか?
そんな時に男性から見て、ドキッとする仕草についてお話します。

彼氏を作るにもセフレを作るにも効果的なテクニックですよ。

・髪が風になびくとき
髪が風になびくとき、男性はその髪に触って見たいと思うのです。
サラサラとした綺麗な髪の男性はそういないので、やっぱりないものねだりで、そのような風になびく髪の女性を見ると、素敵、ドキッとすると感じています。

・髪をかきあげる仕草
髪をかきあげる仕草は、女性に対して、セクシーな色気を感じています。
その仕草は、ごく自然に行うことが必要です。

・笑顔が素敵な女性
男性はやっぱり笑顔が素敵な女性が好きなのです。
男性に聞いたときにも、必ず笑顔がすきということを、よく耳にします。
一緒にいる時に、笑顔でいてくれることを望んでいるからです。
またその笑顔があると、癒されるという気持ちも持っています。
そのため、男性にあったときには、思いっきり笑顔になることができるように、鏡を見て練習をしましょう。

・気配りができる女性
合コンなどに行ったとき、さりげなくお皿を準備したり片付けたりすることができる女性がいます。
そのように気配りのできる女性の、そんな仕草をしっかりと、男性は見ているのです。
その人に対して、結婚を意識する時も、その仕草はとても大切と言えます。

・静かに話す女性
女性で大声で話す女性は、少し敬遠される存在となってしまいます。
物静かに話すことができる女性の方がモテていたりするのです。
そして静かに話している時に、さりげなく笑顔が見えたりすると、男性は女性に対してドキと感じています。

・男性に癒しを与える女性
男性だって癒されたいと思っています。
そのため、仕事の愚痴を聞いてあげたり、お酒を静かに一緒に飲んであげたりすると、その女性のことを癒してくれる女性と男性に、思ってもらうことができます。

男性は、女性のしおらしい仕草にドキッとくるものです。
たまには、しおらしさを出して、好きな男性の前で行動することをおすすめします。

セックスフレンド関係が心地よいのは、適度に自分の時間が持てて、過干渉にならないから

28歳男性からの投稿。

恋愛で大切な事の一つに「自分の時間を持つ事」があると思うのは私だけでしょうか?
相手を好きになった時、お付き合いした時、気持ちが強ければ強いほど一緒にいたくなるし二人でいる時間も長くなります。夢中になればなるほど、実は周りが見えなくなっているのではないでしょうか?

セックスフレンド関係が心地よいのは、適度に自分の時間が持てて、過干渉にならないからだと思うんですよね。

毎週末ずっと彼女と一緒にいるのも楽しいですが、それって、もしかしたらお互いにとってマイナスになっているかもと考えた事はありませんか?
特に付き合いが長くなってきた時やお互いの気持ちが重くなっている時、あとは自分自身が疲れていたりして気持ちに余裕が無い時なんかにそういうマイナスな部分がでてしまう可能性があると思います。
お互いに支え合えるくらいの素晴らしい関係を築いていられたらいいのかもしれませんけど、全ての人がそうという訳にはいかないでしょう。だからこそ、気持ちを切り替えたりちょっとリフレッシュする時間というのが必要だと思うのです。

別に無理な事ではないと思います。ただちょっと、月に一回くらい自分の時間を持てればそれで良いのです。一人で買い物に行くでもよし、何もせずに部屋でゴロゴロするもよし、スーパー銭湯でちょっと贅沢な気分を味わうもよし、美味しい物を食べるもよし。とにかく、彼女と一緒に過ごすだけではなくたまに自分だけの時間というのを楽しむのです。

そういうのって、大事なんじゃないかと思います。自分を大切にできるって、結局は心に余裕ができたり気持ちが落ち着いたりして人間として強くなれると思うし、そうすると結果的に彼女に対してもいつも以上に優しくなれるんじゃないかな?と思うのです。
それに、一人で色々と時間を過ごしていると「あ、今度はここに彼女と来よう」とか思う事もあるでしょう。それって結局はデートの下見だったりしてお互いの為になるんだと思います。

よく「彼氏(彼女)が重い」なんてお悩み相談があったりしますが、そういう問題も回避できる訳ですから、たまには自分の時間を大切にしてみるのはいかがでしょう?

スイーツ食べ放題に行こうと女性を自然にデートに誘う方法

※31歳男性からの投稿。

女性をデートに誘う時に色々な口実があると思いますが、個人的によく使うのが「スイーツの食べ放題に行ってみたいんだけど、一緒に行きませんか?」という口説き文句です。

口説き文句といっても、別に食べ放題に行くのが2人きりでなくても構いません。友達と一緒でもいいので休日のプライベートな時間を好きな女性と一緒に過ごす機会を増やすという意味で、この「スイーツ食べ放題」はよく利用しています。

実際、僕は甘い物が大好きなのですが、やっぱり男だけではスイーツの食べ放題というのは入りづらいので女性がいてくれると助かると言うのは嘘ではありません。そこにほんの少し下心があるというだけです。この「嘘ではない」というのもポイントだと思います。

個人的な印象なのですが、女性は男性の嘘に敏感な気がしています。だから下心に気付かれると警戒されて良い結果にはなりません。でも、下心が0%では無いにしても、言葉の半分が本心であると意外と女性の警戒が解けるような気がするのです。そして、このやり方で今までお誘いを断られた事はありません。

僕自身はどちらかというと友人から「番長みたい」と言われる見た目なので別にイケメンという訳ではありません。話もそれほど上手では無いと思います。

それでも半分本心で半分下心のお誘いで女性をスイーツの食べ放題に誘って断られた事はないので、この心構えと口説き文句はそれなりに通用しているのではないかな?と思います。

まあ、もしかしたら番長みたいな外見とスイーツ食べ放題というギャップで面白がられているだけかもしれませんが。

女性にしてもスイーツ食べ放題というのは太りそうだし・・・という理由で恥ずかしがって普段なかなか行かないでいるようなので、食べ放題に行く口実が出来るという意味でも喜んでもらえるのかな?とも思います。

一度スイーツ食べ放題で心を許してもらえると、最初は友達同士の集まりだったりはしますが次はラーメン食べ歩きとか焼き肉とか、女性が行きにくい様なお店巡りに発展してそこから交流が深まったりもしていく可能性が十分にあります。

そんな訳で、個人的にはスイーツ食べ放題というのは女性をデートに誘う口実としてとてもお勧めします。2人きりでなくても良いので、一緒に美味しい物を食べに行く事から始めたらきっと新しいチャンスをつかめると思いますよ。