既婚者とセフレにならないために!不倫を避けるためにFacebookで確認すべき相手のプロフィール・投稿とは?アカウントの特定方法を教えます

セフレは作りたいけど、不倫するのは嫌だというタイプの人は、相手のFacebookをしっかりと確認すべきです。

相手が既婚者ではないか、隅から隅まで見てチェックしたほうが良いですね。

今回は、フェイスブックで確認すべき相手のプロフィールや投稿について、ポイントを整理していきます。

1.Facebookでセフレのアカウントを特定するには本名を英語でも検索

まず、セフレのアカウントを特定するには、漢字の本名(例:山田太郎)と検索するのも良いですが、それではヒットしないこともあります。

そうした場合、英語ローマ字で taro yamada と検索するとヒットすることがあります。

漢字で検索してヒットしないからと特定を諦めるのは早いですよ!

2.名前で特定できないなら、会社やサークルなど友達から攻めていく

最近はセキュリティ意識が高まっていて、Facebookの検索設定を非公開にしているケースもあります。

しかし、諦めるのはまだ早い!

セフレの職場や社会人サークル、出身大学などなんでもよいので、セフレが所属しているコミュニティをご存知ではないですか?

もしなにか手がかりがあれば、そこに属している第三者のアカウントを見つけることは可能です。

Facebookで会社名などを検索すれば、そこに勤務している誰かしらのアカウントは見つかりますから。

で、その誰かしらの「友達」をチェックしていくわけですね。手当たり次第見ていくのも良いし、友達に絞って検索することも可能です。

あまりに大企業だとなかなかセフレまでたどり着けないかもしれませんが、必ずどこかで繋がっているものです。

時間さえかければほぼ確実にアカウントを特定することができます。

できるだけ、小規模なコミュニティから攻めていくのが楽ですね。所属している社会人サークルだとか、よく行くなじみのバーだとか。

3.特定できたら交際ステータスをチェック

アカウントの特定ができたら、交際ステータスを確認しましょう。

ここが既婚、複雑な関係だと怪しいですね。

投稿までは見れない可能性もありますが、写真アルバムの一部は閲覧できたりもします。

そこに奥さん(旦那)や子供の写真があったらアウトですね。

4.Facebookでわからなければ、セフレのスマホを直接見るという方法も

オススメはしないのですが、セフレのスマホを堂々と見るという方法もあります。

結婚していることを隠しているようなセフレなら、スマホのロックはバッチリかけているでしょうから、盗み見るのは難しいと思います。

なので、セフレがスマホをいじっているときに、さっと横に近づいて画面を確認するのが良いですね。

なにか言われたら、「一緒にいるときにスマホ見ないで!」と言い返しましょう。

5.「結婚してるでしょ?」と直接聞いてカマをかける

お酒を飲んでいるときにでも、「ていうか結婚してるでしょ?知ってるよ?」とカマをかけてみましょう。

男はカマかけには弱いものです。特に酔っ払っているときなど、ふらっと真実をしゃべってしまうかもしれません。

6.既婚者とはセフレになりたくない意志をはっきり伝える

セフレと普通に会話をしているときに、なにげなく

「既婚者とセフレになるのは嫌なんだよね。不倫はしたくないな〜。」

とポロッと言ってみましょう。

単に、あなたのそういう意志を知らないだけという場合もありますからね。

【おすすめ】セフレ探したいならPCMAX(※18禁)登録は必須!みんな使ってる!

トップに戻る⇒安心確実なセックスフレンド(セフレ)の作り方・探し方【おすすめ募集掲示板サイト】

 

既婚者とセフレにならないために!不倫を避けるためにFacebookで確認すべき相手のプロフィール・投稿とは?アカウントの特定方法を教えますの関連記事

SNSでもご購読できます。