女性に食事代だけ払って口説き落とせなかった原因とは

多くの男性は1度は女性を口説いた経験があるかと思います。
しかし上手くいく人もいれば、何度チャレンジしても上手くいかない人もいます。

女性を口説くのが上手な男性と下手な男性の違いは何なのでしょうか。
まず女性を口説くのに慣れていない方は、女性との距離の取り方が下手なように感じます。
声をかけた瞬間や初めてお酒を飲みに行った女性に対して、少しでも手を伸ばしたら触れそうな距離まで近寄っていたりしませんか。

女性は距離感を気にします。
突然、自分の至近距離に近寄って来られると構えてしまうものです。
近すぎず遠すぎず絶妙な距離感を保つのがポイントかと思います。

そして次に大事なのが、どのような雰囲気を作っているかです。
最初から「今日は必ず口説き落とすぞ」と肉食獣が獲物を狙ってじりじりと近寄っているような雰囲気を作ると女性は逃げます。
逃げる理由としては「この人に狙われている」と察知して身の危険を感じるからです。
こういうパターンは食事中は色々な話をして良い雰囲気になりますが、食事が終わったら女性はさっさと帰ってしまうものです。

食事代だけ払って口説き落とせなかった経験がある方は、この雰囲気作りに失敗したのだと思います。
解決策としては他愛のない話をしたり、好きな芸能人についての話など気軽に話せる話題を出して女性がリラックスして話しやすい雰囲気を作るように心がけるかと良いかと思います。

女性が心を開いてくれると、口説きやすくなります。
最後のポイントとしては服装や身だしなみが大事だと思います。
ちょっとだらしのない恰好や髭や眉毛などのお手入れがしっかりされていない男性は魅力が半減しますし、女性から警戒心を抱かれやすいです。

そして女性もやはり綺麗な恰好やカッコいい恰好をした男性を好みます。
特に自分の見た目にすごく気を使って努力している女性は、一緒に歩く男性も見た目に気を使っていないと嫌という考えの方が多いです。

口説くのなら綺麗な女性や可愛らしい女性が良いと思いますので男性の方も見た目には気を使うようにすると良いですよ。
女性を上手く口説きたいと思っている男性の方はこれらのことを大事にしながら女性を口説いてみてください。

SNSでもご購読できます。