ポリアモリーって何?複数セフレ持ちや浮気不倫とどう違うの?オープンで対等な関係なの?

ポリアモリーって何?セフレと違うの?

最近話題のポリアモリー。

ポリアモリーのとある1日というサイトでは、「ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。」と書いてあります。しかもポイントなのが、けっして遊びの恋愛ではなく、誠実で正直な複数恋愛なのだそうです。

聞いただけだとちょっとよくわからないですね。どういうことなのでしょうか?複数セフレ持ちの人のようにも聞こえますし。

すごくざっくり説明すると、一夫一婦制ではなく、複夫複婦制ということ。なので、セフレではなく、それぞれが対等なパートナーなのです。

意味としてはわかりますが、いまいち頭に入ってこないかもしれません。

ここで、ひとつの疑問が湧いてきます。

ポリアモリーの人って性欲強いの?彼女やセフレ一人じゃ収まらない?

「よくわからないけど、ポリアモリーってめっちゃ性欲強い人なのかな?」って感じた人も少ないないのでは?

下世話な話、1日に3回くらいセックスしないと収まらないんじゃって思ってしまうのですが、必ずしもそういうわけではないようです。

ポリアモリーの人は、基本的に「1日にセックスする相手は1人まで」と決めていることが多いんだとか。もちろん人によって価値観はそれぞれなので、全員がそうってわけではないのですが。

少なくとも、「ポリアモリーの人は極めて性欲が強い」ということは断定できない気がしますね。

ポリアモリー同士で予定を共有。デートの約束など互いにオープンな関係

たとえば私がポリアモリーだとして、A子、B子、C子の3人のパートナーがいるとします。A子とは同棲していて、B子、C子とは同棲していません。そういう意味での関係の浅さ深さはあるのですが、基本的に、パートナー全員に対して、誰といつデートするかをオープンにしているんだそうです。

なので後ろめたい浮気ではなく、正々堂々とした関係なんだとか。他のパートナーとのデートがどうだったとか、そういう話もオープンにするんだとか。

ポリアモリー同士で嫉妬しないの?メタモアとは?

普通に考えると、他のパートナーとのデートの話を自分とのデート中にされると、良い気分はしないですよね。そういう話を普通にできちゃうのがポリアモリーの人々の特徴なのですが、だからといって嫉妬ゼロではないようで。やっぱり人間なので、嫉妬はするんだそうです。たぶん、非ポリアモリーの人に比べれば程度が小さいのでしょうが、それでも嫉妬はするんだとか。

なので、他のパートナーとのセックスの話はあまり積極的にはしないようですね。もちろん人によりけりなのですが、ポリアモリーにとってもセックスの話はデリケートな問題なのだそうです。普通に考えて、元カノ元カレとのセックスの話とか、あんまり聞きたくはないですもんねぇ。

自分のパートナーの、他のパートナーのことをメタモアというのですが、メタモアに対する嫉妬は当然あるようです。ポリアモリーといっても、そのへんをドライに割り切ることは難しいみたいですね。人間とはややこしいものです。

ポリアモリーは、なぜ複数のパートナーが必要なのか?

そもそも、どうしてポリアモリーの人は複数のパートナーが必要なのでしょうか?

一般的には、パートナーは一人だけですし、複数いればそれは浮気ということになってしまいます。ですがポリアモリーの人はすべてのパートナーと対等な関係であり、けっして卑屈な後ろめたいものではないのです。

非ポリアモリーの人でも。セックスだけは複数の相手としたいから、本命とは別のセフレが複数存在する、または本命がおらず全員とセフレ関係という人はいると思います。こういう場合、基本的には体だけの関係なのですが、ポリアモリーの人の場合、精神的な関係も複数の人と結びたいと考えるのが特徴のようです。

彼氏や彼女だけでも重いケースがあるのに、それが複数いるというのは、ある意味すごいとさえ感じます。

もしかしたら、たったひとりのパートナーとだけ精神的に深い関係になることに、恐れや不安、申し訳無さがあるのかもしれません。たしかに、あらゆる選択肢のなかでたったひとつの答に絞るというのは、一般的にはリスキーなことだと言えます。適切な例えなのかわかりませんが、貯金1000万あるとして、そのお金をたった一社の株につぎこむとしたら恐ろしいことですよね。

ポリアモリーの人は惚れっぽい?

そして、ポリアモリーの人は複数のパートナーをそれぞれ好きで、愛しているということも忘れてはなりません。嘘偽り無く、全員が好きなのです。

ポリアモリーの人は惚れっぽい恋愛体質ということが言えるかもしれません。大人の社会人としてそれなりに忙しい日々を送っていると、恋愛や人を好きになるという気持ちを忘れてしまうことさえあります。それを複数の相手に対してできるわけですから、人に対する興味が強い、人を好きになりやすいという傾向はあるのかと思いますね。

ポリアモリーの人は多重人格的な性格がある?

ポリアモリーの男女は、ある意味で多重人格的にも感じられます。Aさんを好きな自分とBさんを好きな自分には多少の矛盾が出てきますし、相反する行動を取ることもあるかと思います。なのですが、そうした矛盾や分裂をうまく調和したり統合することが得意だったり、あるいは、はじめからそうした矛盾を解消しようと思わない性格なのかもしれません。

ポリアモリーではない人間からすれば、複数人との恋愛を同時に成立させることは困難に思えますが、ポリアモリーの人にとってはいとも簡単に、というか自然にできてしまうものなのです。

ポリアモリーとセカンドパートナーはどう違う?

2016年12月18日の「行列のできる法律相談所」でセカンドパートナーの話題が放送されたので、気になって検索している方が増えているのではないでしょうか。

セカンドパートナーとは、配偶者(夫・妻)以外の第二の異性パートナーなのですが、けっして不倫関係ではなく、肉体関係は持たないプラトニックな関係というのが特筆すべき点です。

セックスをするパートナーではなく、せいぜいキスまでであり、本当の配偶者にも公表できる後ろめたさのない関係ということになっています。

果たしてそういう関係が成立するか興味深いのですが、そうした男女が少しずつ増えているようです。

ポリアモリーの場合は、複数のパートナーと性的関係・肉体関係をもつことが多いですので、性的関係を持たないセカンドパートナーとは異なります。

ですが、どちらも互いに公表できるオープンな関係という点は同一ですね。

「不倫を堂々と言い方を変えただけでは?」という批判もあるかもしれませんが、婚姻上の配偶者が認めているのであれば良いのではないでしょうか。なかなか、認めてくれる配偶者は現時点では少ないかとは思いますが。

ポリアモリーの男女は複数プレイ、乱交プレイを行うのか?

これは、する人もいればしない人もいます。一般の人でも乱交セックスを行う人、行わない人がいるように、ポリアモリーにもどちらも存在します。乱交プレイが好きかどうかは性的嗜好の問題であり、ポリアモリーと本質的には関係がないことです。誤解されがちではありますが、複数の異性と同時に関係を持つことと、複数人でのセックスを行うこととは全く別だと言えます。

SNSでもご購読できます。