ナンパこそ純愛と感じる女子もいる!学歴職歴関係無いし!

※女性読者投稿

「彼氏・旦那とどうやって知り合ったの?」なんて話は、女子会なんかで定番の話題ですよね。「学生時代にサークルで」「知人の紹介で」「職場が一緒だったので」なんかが、一般的でしょうか。

この間、女子5人で集まったとき、「付き合う人・結婚する人とは、どんな知り合い方をしたいと思う?」みたいな話になりました。
全員が頷いたのが、「学生時代にサークルで知り合う」というものでした。「サークルで知り合って、活動を通して少しずつ仲良くなって、付き合う。そういうのが健全のような気がする」とか「学生時代は損得勘定なしで付き合ったりすることができる最後の機会だと思う。社会人になると年収とかお互いの生活感とか、そういう夢のない事を考えて恋愛してしまうから。だから学生時代にピュアな感じで恋愛して、数年後に結婚できたら最高だと思う」みたいな発言が出ました。

面白かったのは、ある子が「理想の出会い方は、ナンパかな」と言ったとき「それはない!」と他の全員が一斉にツッコミを入れたことです(笑)。でも、その子がナンパが理想と考える理由が、案外ちゃんとしていたというか、きちんとした理由があったんです。「ナンパって、外見とか雰囲気だけで声をかけるでしょう。声をかける時点では、相手はこっちの年齢とか仕事とか地元がどこなのかとか知らないわけ。

だからむしろ安心できる。まあ女の子だったら誰でも良いやみたいな遊び目的・セックスフレンド目的の人もいるけどね。でも、私はそれでも婚活パーティとかで知り合うよりはマシだって思ってるの。婚活パーティって最初に参加者のプロフィールをもらっていたりするでしょ。それで声をかけられても、『この人私の出身大学とか仕事とかが目当てなのかな』って思っちゃって、私は駄目なの。合コンも似たような理由で無理」と、その子は言いました。

その子はお嬢様大学として有名な女子大出身で、華やかな仕事をしています。私なんかは、そのスペックを羨ましく思うのですが、それ目当てで寄ってくるような男には辟易しているようで、なんだか大変そうでした。

SNSでもご購読できます。