セフレ候補女性との出会いの機会を増やす方法【社会人向け】

社会人になって私が一番に感じたことは、セフレになるかもしれない女性との出会いの機会が減ってしまったということです。

学生時代は、まず新入生歓迎会でたくさん出会いがあり、仲良いメンバーとの合コン、サークル活動、ゼミなど定期的にセフレ候補との出会いの機会がありました。

しかし、社会人になると周りの友達が転勤で都内に居なくなったり、休みも合わずにイベントごとに参加できなくなったりとても困りました。

その中で、状況打開のために私は多くの出会いの場に足を運んだのでそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

セフレ候補と出会う機会1.異業種交流会

真剣に出会いを探している人が多いので、結婚を考えた出会いを求める人にはとても良いと思います。

理想が高い人は比較的多いです。

異業種交流会で知り合った女性とセフレになったこともありますが、確率としては少ないですね。でもゼロではないです。

セフレ候補と出会う機会2.社会人サークル

学生時代にサークルをしていて、集団行動が好き、得意という人にはすごくチャンスがあるように感じました。

サークル内で彼氏彼女になったり、セフレ関係になることもありましたよね。

定期的に集まりがありますが、自分の興味のある内容の集まりだけというよりかは、時間が空いたときにはとにかく参加するという姿勢の人が受け入れられるような気がします。

セフレができたらその後はあまり顔を出さずにフェードアウトするのが良いでしょう。

セフレ候補と出会う機会3.オフ会

SNSなどを通したオフ会です。

気さくで良い人が多く、プライベートの付き合いという感じなので仕事に対して詮索などは少なく相手の内面をしっかり見ることが出来ると思います。

グループで仲良くなれるので出会いを探しながら、セフレだけでなく友達も作ることが出来ました。

セフレ候補と出会う機会4.クラブ

若い人が多いです。

ジャンルに特化したクラブ、例えばジャズのクラブやアニソンのクラブなどのようなものに行けば恋愛に発展する出会いはたくさんある気がします。

セフレというか、今日セックスしたいと思っている女性が少なくないですね。

セフレ候補と出会う機会5.バー

お酒が好きな人には入りやすい出会いの場だと思いました。

立ち飲みのバーの方が色々な人と話す機会が出来るので、お酒+出会いを求めるなら繁華街で立ち飲みのバーが良いと思います。

バーに来ている女性は、なにかしら孤独を抱えていたり、出会いを求めていたりするものです。

大人の割り切ったセフレ関係に理解のある女性が多いと思います。

セフレ候補と出会う機会6.マッチングアプリ

昔でいう出会い系ですが、自分の好きなときに好きな場所でお金を余りかけずに出来るので効率はとても良いと思います。

なんだかんだ行って、セフレと出会うには出会いサイトやマッチングアプリが一番ですね。

SNSでもご購読できます。