セフレに中出しして良いか?妊娠・病気等、ゴムなし中出しセックスのリスクとは?本当に気持ち良いの?

セフレに中出ししてもよいものだろうか?

基本的には顔射や口射、腹の上に出す形でフィニッシュすることが多いが、たまには膣内中出しでイキたいこともある。

だがしかし、中出しにはリスクが非常に多い。

セフレに中出しするリスク

中出しリスク1 望まぬ妊娠

まずは、望まない妊娠をする危険性がある。もしも親として責任を持つ覚悟があるならそれでも良いかもしれないが、そういうケースは非常に稀だろう。

私は経験がないが、堕ろすよう女性に依頼し、一緒に病院へ行き堕胎手術を受けるのは精神的に非常に重いことだろう。

女性にとっては肉体的にも重いと聞く。金銭的にも重く、10万円以上は想定していたがよい。

そもそも、倫理的にどうなんだという話だ。法律上、妊娠22週未満は中絶手術が認められているが、どれだけ小さかったとしても、新たな人間の生命を、大人の勝手な都合で奪い取ることが許されるのだろうか。

大人の男女がセフレを作り、自由にセックスを楽しむのは尊いことだと思っているが、それはあくまで避妊をしている場合のみである。

コンドームをつけることは、セフレ遊びをする上で絶対に守らなければならないマナーだと考えている。

ピルを女性に飲んでもらうという方法もあるが、ピルは体質により合う合わないがあり、吐き気などの体調不良・精神的不安に苛まれるケースも少なくない。

ピルは決められた時間にキッチリ飲まないと避妊効果が発揮できない。少しでも飲み忘れるとアウトなのだ。

女性が自ら積極的にピルを飲んでいるなら中出ししても妊娠しないが、それでも病気の不安は残る。

性病と望まぬ妊娠をどちらも防ぐためにも、コンドームの装着が必須と言える。

中出しリスク2 性病に感染

ピルを飲んでもらえば妊娠はしないと言ったが、ピルを服用している女性は、普段からゴムなし中出しセックスをしていることが多い。

ゴムなし中出しだと、女性が性病に感染する確率が非常に高くなる。ということは、その女性とゴム無し中出しHをすると、自分が性病に感染する確率が非常に高くなるということだ。

コンドームが膣内で擦れて痛い、生セックスのほうが女性的にも気持ちいい等の理由から、ピルを飲む女性はいるし、かなりの確率でビッチな可能性が高いのだが、性病持ちである可能性も高いのが現実だ。

「俺は病気なんか怖くない」という人はピル服用女性に中出ししても良いと思うが、実は女性が嘘をついていて、本当はピルなど飲んでいなかったという場合がある。

これはつまり、女性があなたとの結婚を考えており、妊娠することで半強制的に結婚へ持ち込もうというケースだ。

誤解を恐れずに言えば、ビッチはメンヘラであることが多く、そうした突発的行動に出ることが少なくない。

中出しするならセフレではなく結婚予定の本命彼女や婚約者、妻

中出しは肉体的に気持ちいいわけではない

実際のところ、中出しは肉体的に気持ちいいものではない。自分の精子が膣内でペニスにまとわりつく感じは、むしろ気持ち悪いとさえ思う。

中出しの醍醐味は精神的な気持ちよさではないだろうか。自分のザーメンが膣内に入り込んでいく姿が、遺伝子を残そうとする生物的本能を刺激するのだと思う。

であれば、奥さんや婚約者、結婚するという合意ができている女性に対して中出しするのが正しいあり方だと言える。

セフレに中出ししても精神的に気持ちよくない

セフレに中出ししても、セフレとの子供を産んでほしいという気持ちがないので、中出しの精神的気持ちよさは無いに等しい。

むしろ、妊娠してしまったらどうしようという恐怖感のほうが強いだろう。

中出しシーンがビジュアル的に好きだという人は、中出し系のAV動画や画像を見れば良いと思う。絵的な美しさで言えば、AVに勝るものは無い。プロによって美しく編集されているからだ。

SNSでもご購読できます。