セフレとのデート中に他のセフレの話をする人。愚痴・悩み相談・マウンティングをする女性

セフレとのデート中に他のセフレの話をするのはいけない?

彼氏彼女ではなくセフレ関係の場合、セフレが同時に複数いることも多いかと思います。

それで、セフレAと会っているときに、セフレBやセフレCの話をセフレAにするのは不快なことなのでしょうか?

そもそもセフレって割り切ったお付き合いですよね。なので、他のセフレの話をしたがる人というのは、他のセフレの愚痴を聞いてもらったり、自慢したりしたいということなのだと思います。

もしそれを拒絶されると、「セフレなのに関係が割りきれていない!おかしい!」ということになるのだと思いますね。

一方、他のセフレの話を聞きたくない人にとっては、やはりセフレとはいえ、他のセフレの話が出てくると比較されたり順位をつけられたりという流れになってしまうので、それはお互いにやめようという考えなのでしょう。

いくらセフレだと言っても、会っているときはその人だけに集中してほしいと。他のセフレの話をされると嫉妬心で機嫌が悪くなってしまうと。

これは難しい問題ですね。私個人的には、相手が他にセフレがいるかどうかすら、あんまり聞きたくはありません。別にいてもいいですし、というか自分も複数セフレがいるのですが、だからといってそれを特定のセフレに話したくはないですし、聞きたくもありません。

セフレにしかセフレの悩みは話せない

とはいえですね、セフレにしかセフレの悩み・愚痴は話せないというのも事実。

「昨日会ったセフレ、セフレとはいえさぁ、全く会話しないんだよね〜。どう思う?」

みたいな話はセフレにしかできませんね。

セフレを持っていない人からすれば、「何言ってるんだコイツは?」ってことになりかねないので。。

私は元々、愚痴を人に話さないタイプなので、セフレの愚痴も話すことはないのですが、女性は愚痴や悩みを言いたがる人が多い気がします。

実際、女子のセフレから他の男セフレの愚痴や相談を受けることは多いです。

「濡れてないのにいきなり挿入してくる」とか、「爪伸びてるのに激しくかき混ぜるような手マンをされる」とか、まぁ聞いてて面白い愚痴も多いんですけどね。

なので最近は、他のセフレに関する愚痴を聞くことで、自分自身のセフレへの対応レベル・扱い方・マナーの向上に繋げていこうと前向きに考えています。

男がセフレ女に愚痴や悩み相談をするのは良くない

逆に、男が女のセフレに、他のセフレの愚痴や相談をするのは控えたほうがいいですね。

女性は男性以上に序列意識が強く、すぐマウンティングする生き物ですから、男よりもそういった話題にデリケートです。

笑い話で終わるつもりが、本気で怒られたりするので、他のセフレ女性に関する話は、どんな話題であれ、やめたほうが良いですね。

SNSでもご購読できます。