セックスフレンド関係が心地よいのは、適度に自分の時間が持てて、過干渉にならないから

28歳男性からの投稿。

恋愛で大切な事の一つに「自分の時間を持つ事」があると思うのは私だけでしょうか?
相手を好きになった時、お付き合いした時、気持ちが強ければ強いほど一緒にいたくなるし二人でいる時間も長くなります。夢中になればなるほど、実は周りが見えなくなっているのではないでしょうか?

セックスフレンド関係が心地よいのは、適度に自分の時間が持てて、過干渉にならないからだと思うんですよね。

毎週末ずっと彼女と一緒にいるのも楽しいですが、それって、もしかしたらお互いにとってマイナスになっているかもと考えた事はありませんか?
特に付き合いが長くなってきた時やお互いの気持ちが重くなっている時、あとは自分自身が疲れていたりして気持ちに余裕が無い時なんかにそういうマイナスな部分がでてしまう可能性があると思います。
お互いに支え合えるくらいの素晴らしい関係を築いていられたらいいのかもしれませんけど、全ての人がそうという訳にはいかないでしょう。だからこそ、気持ちを切り替えたりちょっとリフレッシュする時間というのが必要だと思うのです。

別に無理な事ではないと思います。ただちょっと、月に一回くらい自分の時間を持てればそれで良いのです。一人で買い物に行くでもよし、何もせずに部屋でゴロゴロするもよし、スーパー銭湯でちょっと贅沢な気分を味わうもよし、美味しい物を食べるもよし。とにかく、彼女と一緒に過ごすだけではなくたまに自分だけの時間というのを楽しむのです。

そういうのって、大事なんじゃないかと思います。自分を大切にできるって、結局は心に余裕ができたり気持ちが落ち着いたりして人間として強くなれると思うし、そうすると結果的に彼女に対してもいつも以上に優しくなれるんじゃないかな?と思うのです。
それに、一人で色々と時間を過ごしていると「あ、今度はここに彼女と来よう」とか思う事もあるでしょう。それって結局はデートの下見だったりしてお互いの為になるんだと思います。

よく「彼氏(彼女)が重い」なんてお悩み相談があったりしますが、そういう問題も回避できる訳ですから、たまには自分の時間を大切にしてみるのはいかがでしょう?

【おすすめ】セフレ探したいならPCMAX(※18禁)登録は必須!みんな使ってる!

トップに戻る⇒安心確実なセックスフレンド(セフレ)の作り方・探し方【おすすめ募集掲示板サイト】

 

セックスフレンド関係が心地よいのは、適度に自分の時間が持てて、過干渉にならないからの関連記事

SNSでもご購読できます。