だらだら続くLINEの脈のありなし?不毛なやりとりは止めてストレートに食事に誘うには?

「出会いがない」とはよく言うけれど、これだけの男女がいるこの世の中で、そんなのはあり得ない。

出会いは待つものではなく、自分からつかみにいくもの。

だって、道を歩いていればそこら中に女性がいるわけで。

ただ、闇雲に声を掛けてナンパじみたことをやっても時間の無駄だ。

ではどうしたら良いのか?答えは簡単。

LINEのIDをゲットするだけである。

可愛いと思った道行く女性に対して、「前も一度この辺で見かけて…すごく可愛いなって思って…すごくタイプなんですけど…もし良かったらで構わないので、LINEから友達になってもらえませんか?」と聞けばOK。

この時、多少なりともしどろもどろした感じを演出するのが絶対条件だ。

これが意外と高確率で成功するから、騙されたと思ってやってみて欲しい。

ただ、一つだけテクニックが必要だ。

それは、多少なりとも緊張した感じを演出すること。

少し震えるくらいの声でも良い、少しどもってみても良い。

そうすることで、リアル感をプラスすることができる。

これが逆に、慣れてくるとチャラチャラした感じがにじみ出て成功率が下がる。

だから、始めた頃の方が成功率は高いかもしれない。

とはいえ、断られる、もしくは無視されることも多い。

これにめげてはダメだ。

突然話しかけられたら、女性でなくても警戒するのは当たり前だ。

考えてみろ?女性に突然声をかけられて、それが見ず知らずの女性だった場合、自分でもビックリするだろう?それと同じことをやっているのだから、警戒されて当然と思って実践して欲しい。

もしIDをゲットすることができたら、その日の内に「さっきは突然声をかけてスイマセンでした。

友達になれて嬉しいです!今度、もし良かったらゴハンにでも行きませんか?」とLINEを送るだけだ。

そして、日程も決めてしまった方が良い。

あまり長々とお互いを探るLINEばかりしていても、不毛な時間を過ごすだけだ。

単にだらだら続くLINEに脈はない。

このまま実践してもらえれば、ほぼ必ず食事までは誘えるはずだ。

ぜひ。

SNSでもご購読できます。